バックマン製On30用アーチバー台車(品番29901)

Feb 1, 2016.

Bachmann made archbar trucks for On30 freight cars.



バックマン製のOn30ゲージ用アーチバー台車で、品番「29901」と言うモノです。On30用と書きましたが、要は16.5mmゲージ用の台車ですからHOゲージでも使えないことはありませんが、かなり重量級車輛用の大型アーチバー台車と言う雰囲気になります。反面、この台車を「極めて小型」と言う見方をして、1番ゲージの2ftナローとして使っても宜しいかも?。

この台車、下辺が水平・上辺が膨らんでいる小型のアーチバー台車で、バックマンのOn30製品では最も多く使用されています。ボックスカー、ストックカー、タンク車、ゴンドラカーは全てこの台車を履いているようです。反面、大型のサイドドア・カブース、スケルトン・ロッグカー、パルプウッド・カー、ホッパー車などは違う種類の台車を履いています。

この台車に限りませんが、バックマンのアーチバー台車には上辺と下辺のどちらか一方だけが膨らんでいると言う品物があります。普通のアーチバー台車は上辺も下辺も同じような膨らみ方をしているので角張ったラグビーボールのようになっていますが、どちらか一方しか膨らんでいないと言うアーチバー台車は、他社製品では余り見掛けないように思います。実物では結構「上か下か、どちらか一方だけが膨らんでいる」形状のアーチバー台車を履いている車輛は見掛けます。日本型のナローゲージの車輛の場合はボギー貨車自体が少ないので概ね客車ばかりですけど。例外と言うか、日光モデル製のTR20台車は下側水平です、この台車をアーチバーと断言しきるのは、、、まぁ、ヨシとしましょうか。

このバックマン製のアーチバー台車のように「下辺が水平・上辺が膨らんでいる」モノは、私が知っている限りでは次のような実物車輛があります。

  • 遠州鉄道奥山線のサハ1108
  • 王子製紙苫小牧軽便線の山線貴賓車
  • 静岡鉄道駿遠線のハニ2・ハ7
  • 仙北鉄道のハニフ1404・ハ1411
  • 日本硫黄沼尻鉄道ボサハ12・ボサハ13


ご参考:実物のアーチバー台車



バックマン製On30ゲージのアーチバー台車、品番は29901。Bachmann made ON30 archbar truck for freight car, No.29901.
バックマン製On30ゲージのアーチバー台車(品番は29901)。一見して判る通り、ボルスターの部分に大きなドーナツ?を貼り付けたようになっている外観が特徴的です。とは言うものの、上面にかなり大きく平ら部分があると言うだけのことですから、実態としては金属製の帯板を折り曲げ加工してボルスターに使っている普通の日本製台車と大差無いかも。

軸距離は約24.5mmですから実物換算だと約1117mm、端数を丸めれば大雑把に4フィート位です。大柄なアーチバー台車だと軸距離が4フィート6インチ位ですから、標準的な大きさですね。下辺(と言うか、下側の帯金)が水平になっていてモーターが取り付けやすいからとかなんとか屁理屈を捏ねて、電車に転用するのも一興です。

側枠とボルスターはプラスチック、車軸・車輪は金属製のプレート車輪で、軸端はピヴォットです。転がりは中々宜しい、、、と言うか、今どきの台車で転がりが悪いと言う代物には滅多にお目に掛かることもありませんな。可動個所は全く無く、枕バネの辺りも単に浮き出しになっているだけで、少々寂しいです。但し、枕バネがショボいだけで折れ曲がった帯金は繊細で良い雰囲気です。

車輪の直径はφ13.5ですから、実物に換算すると大雑把にφ650程度(≒φ25インチ)になります。φ13.5と言う車輪直径は、ジャクソン・シャープ客車が履いている外側イコライザ付きの2軸ボギー台車でも同様です。日本型のナローゲージの車輛の中では、2軸ボギー車だとφ500m前後の車輪を履いている場合が多いようですから、流石にアメリカ型の車輛が大柄である事が窺い知れます。



この台車、単体で買い求めると1輛分が$17ですから結構高額です。円安が進んで$1=\120とかの交換レートになってしまうと、品物の代金だけで\2000を超えてしまいますからダイキャスト製の日光モデルのTR20台車と比較すると少々考えてしまいますが、プラスチック製で単なるプレート車輪を履かせているくせに片腹痛い金額だとは思うものの、バックマン製品の方が可動部分が無いだけ堅牢感は非常に高いです。台車が別売だとしたら「下辺が水平・上辺が膨らんでいる」と言う形状は余り多くは製品化されていないので最初の2、3輛は間違いなくこの製品を買い求めますが、それ以降は、、、どうするかな。日光モデル製品と比較したのでは、余りフェアだとは言えないような気もしますけど。

バックマン製On30ゲージのアーチバー台車、品番は29901。Bachmann made ON30 archbar truck for freight car, No.29901.
バックマン製On30ゲージのアーチバー台車、品番は29901。
Bachmann made ON30 archbar truck for freight car.



バックマン製On30ゲージのアーチバー台車、品番は29901。Bachmann made ON30 archbar truck for freight car, No.29901.
バックマン製On30ゲージのアーチバー台車、品番は29901。
Bachmann made ON30 archbar truck for freight car.



バックマン製On30ゲージのアーチバー台車、品番は29901。Bachmann made ON30 archbar truck for freight car, No.29901.
バックマン製On30ゲージのアーチバー台車、品番は29901。
Bachmann made ON30 archbar truck for freight car.



バックマン製On30ゲージのアーチバー台車、品番は29901。Bachmann made ON30 archbar truck for freight car, No.29901.
バックマン製On30ゲージのアーチバー台車(左)と、日光モデル製TR20台車(右)。バックマンのOn30ゲージ用台車が履いている車輪はφ13.5、日光製品の履いている車輪はφ10.5、流石に車輪が大きいせいもあってバックマン製台車の方がかなり大振りに見えます。