日本秘境交通

Feb 1, 2017.

辰巳出版と言う、ムック本で有名な出版社から発行された本です。私自身もこの出版社の本は以下にお目に掛ける1冊しか持っていませんが、名前だけは以前から目にしています。かなり手広く出版していることは間違いないようです。編著者は「全国秘境を旅する会」となっています。どのような団体なのかは存じ上げませんが、書いてある内容に破綻がありません。

大した自慢にもなりませんが、同じ道楽を50年もやっていれば書いてある内容の評価はできなくても書き方の評価程度は出来るようになります。博士号を持っていない大学教授でも、博士論文の審査は出来るのと同じです。そんな細やかな俄か評論家?的な立場から判断すると、中々の好著だと思います。裏表紙(表4)に"日本各地の「絶滅危惧交通」がここに集結!"と書いてありますが、巧い処に目を付けたものです。



書名 日本秘境交通
出版元 辰巳出版株式会社 東京都新宿区新宿2丁目15-14
電話 03-5360-8064
ISBN 978-4-7778-0914-1
定価 1100円(本体価格)
初版 2011年(平成23年)8月


内容は絶滅危惧種的交通機関をまとめたもの、です。冒頭部分は鉄道ネタですが、後の方はバス、私設ケーブルカー、渡し船、などに関する記事です。

この中の、神奈川臨海鉄道水江線の記述の部分で写真提供の依頼を受けまして、何葉か、私が撮影した写真が載っています。簡単に言ってしまえば、水江線の記事で車輛が写っている写真は全て私が撮影したもので、ついでに種明かしをすると当サイトに上梓してある写真と同じ日の撮影です。あの日は本当に偶然で、恐らくは愚息と一緒に浮島線沿いの日本石油輸送の川崎メンテナンスセンターの撮影に行った帰りに何気なく立ち寄ったら、丁度DD55が牽引する訓練用だかサビ取り用だかの列車がやって来た、と言うことです。まぁ、この道楽も長く続けていていると、何が幸いするか判らないものです。



日本秘境交通(辰巳出版)
日本秘境交通(辰巳出版)。



日本秘境交通(辰巳出版)
日本秘境交通(辰巳出版)。


















お中元にいかがですか。