今日からはじめる庭園鉄道

Nov 19, 2005.

庭園鉄道専門の本ですが、価格が¥980(税込み)と安いのと、発行直後には書店で平積みにして販売されていましたからびっくりです。この種の本が、そのような売られ方をするようになったということは、ガーデニングブームの影響かもしれないですが、相応の需要があるということですから感慨深いです。なんと言ってもちょっと豪勢な昼食1回分程度の金額ですからお買い得であることは確かです。



書名 今日からはじめる庭園鉄道
出版元 株式会社ネコ・パブリッシング 東京都目黒区碑文谷4丁目21-13
電話 03-5723-6009
ISBN 4-7770-0278-0
定価 980円(税込み)
初版 2004年(平成16年)12月


概ね以前に発表されていた庭園鉄道は、失礼ながら「物好きな人が庭の隙間に線路を敷いた」と言う域を脱しないものが多かったように見受けられますし、何よりも庭園鉄道のみの単行本自体が20年ほど前にプレス・アイゼンバーンから発行された「庭園鉄道年鑑85/86」程度しかありませんでした。それを考えると昔日の感に堪えません。

プレス・アイゼンバーンの本の中味は見ていないのでなんとも評価しかねますが、何よりもこの本に掲載されている鉄道は、鉄道としてだけではなく庭園としても見事なものが多いことが出色です。ネット上でお見掛けするお名前も数多く見受けられますし、個人的に嬉しいのは私の重要な友人の一人である市川正人さんの5インチゲージの八木軽便鉄道の写真も多数掲載されていることです。



今日からはじめる庭園鉄道 (Neko mook―はじめてシリーズ (778)

中古価格
¥475から
(2010/7/19 01:14時点)