トラクションブック

June 24, 2001.

「トラクションブック」と言うのは以前の特集シリーズのような内容の本です。従って、以前から継続してTMS誌を購読しているならば当然重複する個所があるわけです。この辺りは仕方が無い話ですが、、、。

その点を除けばアメリカ型トラクション的?には大変素晴らしい内容です。白眉とも言うべき記事は、何と言っても20ページ以上ものPE(パシフィック・エレクトリック)に関する記事で、この本の為の書き下ろしのようです。もう1本興味深い記事があり、それは「トロリーラインのABC」と言う記事です。

「トロリーラインのABC」は以前から記事の名前だけは知っていましたが、この記事は特集シリーズに再録されていないこともあって、読みたいと思うようになってから30年以上も経過して漸く目にすることが出来ました。実際に読んでみるとそれ程凄い記事でもないのですが、TMS本誌に掲載された時期が1956年(昭和31年)ですから、その事を勘案すると画期的な内容です。



トラクションブック
トラクションブックの表1。表4は全くの無地なので、お目に掛けるのはこちらのみです。右下の赤っぽい電車はパシフィック・エレクトリック(と言う名前の超有名なアメリカの鉄道)の電車ですが、この鉄道の纏まった記事が掲載されている点もこの本の白眉です。確か、「ハリウッドカー」と言う愛称のある車輛で、150輛以上製造されていた筈です。



この本の初版は2000年(平成12年)8月に発行、定価は税抜き2381円です。


















お中元にいかがですか。