「EF-M 18-150mm F3.5-6.3 IS STM」索引

May 1, 2021.


キヤノンのEF-M 18-150mm F3.5-6.3 IS STMと言うレンズ、ミラーレスカメラのEOS-M系列で使う標準レンズ域を含む高倍率ズームレンズ、フルサイズでは無くてAPS-Cサイズの受光素子を持つミラーレスカメラ用です(EOS-M系各機種用と言う事です)。大雑把ですが、ライカ判換算で29mm~240mm程度の焦点域となるレンズで、「レンズ付きキット」などに使用される小型、低価格、軽量なレンズなので決して大した性能ではありませんが、日常的に持ち歩くことを考えると小型・軽量に越したことは無いので、敢えてレンズ単体で買い求めてみました。



  • EOS-M小巧可愛単眼相機専用高倍率光学変焦鏡頭。
  • 焦段相等於全片幅格式的29mm至240mm焦距。
  • 支援Combination IS保持拍撮畫面穏定流暢。
  • 最近拍撮距離 45公分。
  • 3片非球面鏡片、1片UD鏡片修正各種像差,為整個焦距範囲提供高画質影像。


キヤノン/EF-Mレンズ18-150mm F3.5-6.3 IS STM。

EF-M 15-45mmを持っているのに18~150mmをどうして追加で買う必要があるんだ?」と言われそうですが、、、そうなんです、キヤノン純正のEF-Mマウントのレンズを2本買って、2本とも標準レンズ域を含む薄暗いズームレンズになってしまったんです。15~45mmの方は自ら望んで買いましたが、今回の18~150mmの方は余り気乗りがしないのに買い求めました。諦め半分の心境で買ったようなモノです、なにを無駄な買いものしているんだか、、、。

実は、キヤノンのEOS M6mk2にはタムロンの18mm~270mm(B003)と言う高倍率ズームレンズをマウントアダプター経由で使うつもりもあったのですが、実際に使ってみるとこの組み合わせでは余りにもAFがトロくなって全く実用になりません。私が嘗て使ったカメラ・レンズの中ではミノルタのディマージュ7と言う高倍率ズームレンズ付きのカメラも相当に酷かったですが、タムロンの18mm~270mm(B003)のAFのトロさは体感的にはミノルタの10倍以上、これは粗大ごみにしかなりません。それでもこのタムロン製のレンズはEOS Kiss X7iと組み合わせて使うと十分に素早く合焦しますから故障している訳では無い筈ですが、、、なんと言うか、悪夢のような組み合わせ?がトラウマになって、諦めて、欲しくも無いキヤノン純正の高倍率ズームレンズを買い求めたような次第です。

キヤノン/EF-Mレンズ18-150mm F3.5-6.3 IS STM。
キヤノン/EF-Mレンズ18-150mm F3.5-6.3 IS STM。



相変わらず「EF-M 18-150mm F3.5-6.3 IS STM」と言う長い機種名ですが、項目ごと?に分解して行くと、次のようになります。



  • 「EF-M」は「マウント名称」と言うかこのレンズの規格
  • 「18-150mm」は焦点距離
  • 「F3.5-5.6」は開放f値
  • 「IS」はキヤノン方式の手振れ補正機構である「イメージ・スタビライザー機構を持っている」と言う意味
  • 「STM」はAF機構の動力源はステッピングモーターを使用していると言う意味


キヤノン/EF-Mレンズ18-150mm F3.5-6.3 IS STM。
キヤノン/EF-M 18-150mm F3.5-5.6 IS STMをマウント面側から見た処です。マウント部はエンジニアリングプラスチック製だと思います。この辺りの材料選択はEF50mm/f1.8IIEF-M 15-45mmと同じです。安っぽいですが、実用的には十分です。多少、寂しい感じは拭えないですけど。



キヤノン/EF-Mレンズ18-150mm F3.5-6.3 IS STM。
キヤノン/EF-M 18-150mm F3.5-5.6 IS STMをフィルタ側から見た処です。フィルタ径はφ55ですが、キヤノン製のEF-Mマウントのレンズの鏡筒は概ねφ61程度ですから、フィルタ径がφ55と言う事はほぼ最大級の大きさです。だからどう、と言う事でもないですが、なにぶんにも口径の大きいフィルタは高額なので、、、。



キヤノン/EF-Mレンズ18-150mm F3.5-6.3 IS STM。
キヤノン/EF-M 18-150mm F3.5-5.6 IS STMの距離指標。この辺りの仕様はシグマのレンズと同様で、タムロンやトキナーとは逆回転になります。予想外にもシグマの17mm~50mm(f2.8)標準ズームが主力機になってしまった現在では拙宅内標準回転方向?として統一されましたが、なにぶんにもタムロンの18mm~270mm(B003)を長く愛用してしまっていたために、指の感触がかなりタムロンの操作手法を覚えてしまっています。迂闊にタムロン製レンズのつもりでズームリングを操作するたびに遠くの被写体を撮影するためにわざわざ広角側にしてみたり、、、とまぁ、当面は苦労が続きそうです。



画角の比較

May 1, 2021.

各焦点距離での画角の比較です。ズームリングに実焦点距離が表示されていますが、それを参照して撮影しています。大した表示ではないんですが、見事な数字に揃う辺りはなんとも不思議です。余り、文句を言うような筋合いの話でもないんですが。



18mm・ライカ判換算29mm相当

キヤノン/EF-Mレンズ18-150mm F3.5-6.3 IS STMでの撮影サンプル。18mm・ライカ判換算29mm相当の画角で撮影。
キヤノン/EF-Mレンズ18-150mm F3.5-6.3 IS STMでの撮影サンプル。18mm・ライカ判換算29mm相当の画角で撮影。



24mm・ライカ判換算38mm相当

キヤノン/EF-Mレンズ18-150mm F3.5-6.3 IS STMでの撮影サンプル。24mm・ライカ判換算38mm相当の画角で撮影。
キヤノン/EF-Mレンズ18-150mm F3.5-6.3 IS STMでの撮影サンプル。24mm・ライカ判換算38mm相当の画角で撮影。



35mm・ライカ判換算56mm相当

キヤノン/EF-Mレンズ18-150mm F3.5-6.3 IS STMでの撮影サンプル。35mm・ライカ判換算56mm相当の画角で撮影。
キヤノン/EF-Mレンズ18-150mm F3.5-6.3 IS STMでの撮影サンプル。35mm・ライカ判換算56mm相当の画角で撮影。



50mm・ライカ判換算80mm相当

キヤノン/EF-Mレンズ18-150mm F3.5-6.3 IS STMでの撮影サンプル。50mm・ライカ判換算80mm相当の画角で撮影。
キヤノン/EF-Mレンズ18-150mm F3.5-6.3 IS STMでの撮影サンプル。50mm・ライカ判換算80mm相当の画角で撮影。



70mm・ライカ判換算112mm相当

キヤノン/EF-Mレンズ18-150mm F3.5-6.3 IS STMでの撮影サンプル。70mm・ライカ判換算112mm相当の画角で撮影。
キヤノン/EF-Mレンズ18-150mm F3.5-6.3 IS STMでの撮影サンプル。70mm・ライカ判換算112mm相当の画角で撮影。



100mm・ライカ判換算160mm相当

キヤノン/EF-Mレンズ18-150mm F3.5-6.3 IS STMでの撮影サンプル。100mm・ライカ判換算160mm相当の画角で撮影。
キヤノン/EF-Mレンズ18-150mm F3.5-6.3 IS STMでの撮影サンプル。100mm・ライカ判換算160mm相当の画角で撮影。



150mm・ライカ判換算240mm相当

キヤノン/EF-Mレンズ18-150mm F3.5-6.3 IS STMでの撮影サンプル。150mm・ライカ判換算240mm相当の画角で撮影。
キヤノン/EF-Mレンズ18-150mm F3.5-6.3 IS STMでの撮影サンプル。150mm・ライカ判換算240mm相当の画角で撮影。



「EF-M 18-150mm F3.5-6.3 IS STM」の性能諸元

Dec 1, 2021.
ライカ判換算焦点距離
焦距轉換為LEICA格式
29mm~240mm
(実焦点距離は18mm~150mm)
開放絞り値
打開時的光圈値
f3.5~f6.3
絞り羽根枚数/光圈葉片數7枚
レンズ構成/鏡片結構13群17枚
フィルター径/濾鏡尺寸φ55
寸法/尺寸φ60.9×86.5
重量約300g
発売日/發布日期2016年(平成28年)11月


「EF-M 18-150mm F3.5-6.3」の撮影例

Oct 1, 2021.

キヤノン「EF-M 18-150mm F3.5-6.3」の撮影例ですが、撮影見本の代わり?に綺麗処の色っぽい写真を主に載せているだけなので些かアレです。目の保養としてご活用ください。綺麗処の写真は概ね開放かそれに近い絞り値で、それ以外は適宜絞った状態で撮影しています。

キヤノン/EF-Mレンズ18-150mm F3.5-6.3 IS STMでの撮影例。モデルの女性は地下アイドル歌手神崎由衣(かんざきゆい)さん。2021年(令和3年)7月、ライブハウス「レッドゾーン」にて撮影(東京都豊島区)。
「キヤノン/EF-M 18-150mm F3.5-5.6 IS STM」の撮影例、モデルの女性は地下アイドル歌手神崎由衣(かんざきゆい)さん。2021年(令和3年)7月、ライブハウス「レッドゾーン」にて撮影(東京都豊島区)。実焦点距離68mm(ライカ判換算109mmの画角相当)、f6.3で撮影しています。このレンズは焦点距離によって開放f値が変動しますから、この場合は「開放での撮影」と言う事です。



キヤノン/EF-Mレンズ18-150mm F3.5-6.3 IS STMでの撮影例。モデルの女性は地下アイドル歌手神崎由衣(かんざきゆい)さん。2021年(令和3年)7月、ライブハウス「レッドゾーン」にて撮影(東京都豊島区)。
「キヤノン/EF-M 18-150mm F3.5-5.6 IS STM」の撮影例、モデルの女性は地下アイドル歌手神崎由衣(かんざきゆい)さん。2021年(令和3年)7月、ライブハウス「レッドゾーン」にて撮影(東京都豊島区)。実焦点距離132mm(ライカ判換算211mmの画角相当)、f6.3で撮影しています。この写真も「開放での撮影」と言う事です。



最初のページに戻る Return to index page 返回主頁