施設の概要

Nov 1, 2017.

シーバンス(Seavans)は東京都港区芝浦一丁目2番に在る複合商業施設で、N棟(北棟)・S棟(南棟)の2棟からなりますが、両者の中間に在るアトリウム棟は「ア・モール」と呼ばれ実態としては3棟構造と考えて宜しいでしょう。実際に、この3棟の荷捌所は全て独立しています。N棟(北棟)・S棟(南棟)がオフィスビル、アトリウム棟(ア・モール)が飲食店街となっています。



荷捌所の立地と車輛制限

Nov 1, 2017.

シーバンス(Seavans)の荷捌所は全て地下駐車場に併設されており、3棟の荷捌所は全て独立しています。地下駐車場自体は来店客用?駐車場と同じ入口から入ります。大雑把ですが、地下駐車場に入ってロータリーをそのまま直進するとN棟(北棟)の荷捌所、ロータリーで反転するように進行してから左方向に進路を取るとア・モールの荷捌所、ア・モール棟の荷捌所を通り過ぎてそのまま進行し右方向に進路を取るとS棟(南棟)の荷捌所です。

駐車場の入口と出口は独立しており、入口は概ねチサンホテル浜松町(東京都港区芝浦1-3-10)の向かい側です。出口は入口と同じ街路沿いですが、やや南側です。

地下駐車場なので重量制限はありませんが、車高制限は最大地上高2.8mまでです。背の高いハコ車・ホロ車で納品に行く場合は注意が必要です。序でに書くと、シーバンスの北西方向に在るJR線のガードも車高制限は最大地上高2.8mまでです。駐車場内にも急峻な曲がり角が多いので、現実的には2t車や3t車まで、4t車での納品は避けた方が宜しいと思います。

シーバンス(Seavans)の駐車場入り口、2017年(平成29年)9月撮影。
シーバンス(Seavans)の駐車場入り口、2017年(平成29年)9月撮影。背後の水色のガラス張りの建物がS棟(南棟)、赤いコーンの手前が駐車場の入口です。



シーバンス(Seavans)の駐車場入り口、2017年(平成29年)9月撮影。
シーバンス(Seavans)の駐車場入り口、2017年(平成29年)9月撮影。駐車場入り口に正対するとこのような外観になっています。



荷捌所入場に際し、申請が必要な場合があります。また、入場の際には入構許可書をフロントガラスに掲出する必要がある場合もあります。併せて、事前に取引先にご確認ください。