「さ」ではじまる駅

相模大塚(さがみおおつか:神奈川県大和市)
相鉄厚木線(≒本線)

Apr 24, 2010.

急行と普通電車が停車、特急は通過します。ホームが地上1階、出改札と多機能トイレは2階に在ります。駅舎と駅構外、駅舎とホームの間に移動にはエレベータが使用できます。この駅のホームは島式なので、海老名方面行きの電車も、二俣川・横浜方面行きの電車も、同じホームを共用します。



相模大野(さがみおおの:神奈川県相模原市南区)
小田急小田原線・江ノ島線

Sept 30, 2001.

快速急行・急行・準急・各停は全列車が停車、特急は一部が停車します。改札(と言うか駅舎本体)はホームを跨ぐような形で地上2階に在り、ホームは地上1階です。エレベータが設置されており、段差無く乗り降りできます。改札のフロアに上がるエレベータは西口は横浜銀行の横に在ります(東口は未確認)。

洗面所の案内看板には明記されていませんが、案内看板通りに進むと同じ場所に多機能トイレがあります。東京メトロ千代田線・JR常磐線への直通電車の折り返し駅で、一番遠くまで行く電車では茨城県の取手駅まで行く電車があります。また、小田原・江ノ島方面からの上りの普通電車で「相模大野行き」となっている電車は、この駅から急行電車の「新宿行き」に変身する場合が多いです。



佐久平(さくだいら:長野県佐久市)
JR長野新幹線/小海線

Jan 17, 2011.

エレベータが設置されており段差無く乗り降り可能です。多機能トイレは新幹線の改札を入った左側に設置されています。出改札階から緩いスロープを昇って行けば小海線のホームにもたどり着きますが、小海線の車輛には必ずステップがあります。小海線側には洗面所は在りません。



幸手(さって:埼玉県幸手市)
東武鉄道日光線

Oct 28, 2011.

特急と快速は通過、それ以外の普通電車、準急、急行、区間快速は停車します。例外的に、さくら祭りの際にのみ特急が臨時停車するようです。上りホーム(浅草方面行)は駅構外から段差無く出入り可能です。下りホーム(栗橋(・日光方面行)へ行くには跨線橋を渡る必要がありますが、エレベータが設置されており段差無く乗り降り可能です。多機能トイレは浅草方面行きホームの栗橋寄りに設置されています。



里見(さとみ:千葉県市原市)
小湊鐡道

Mar 1, 2021.

この駅は、車輛とホームの段差が非常に大きいので、車椅子やベビーカーの使用はお勧めできません。多機能トイレは駅舎に向かって左隣の上総中野寄りに設置されています(駅舎とは別の建物です)。



佐貫(さぬき:茨城県竜ケ崎市)
関東鉄道竜ヶ崎線

May 1, 2021.

駅の出入り口がスロープになっていますが、車輛がステップ付きなので、最低でも1段は昇り降りする必要があります。ホームに隣接してJR常磐線の駅が在り、以前はJR常磐線側も「佐貫(さぬき)」と言う駅名でしたが、現在はJRの駅は「龍ヶ崎市」と言う別の名前に変わっています。



佐原(さわら:千葉県香取市)
JR成田線・鹿島線

July 24, 2016.

成田線の駅ですが、鹿島線の電車も乗り入れて来ます。と言うか、鹿島線の電車は特急を含む全列車が佐原始発か佐原停車かのいずれかです。エレベータが設置されており段差なく乗り降り可能と書きたい処ですがホームと電車の床面の間に若干段差があります。トイレは0番線ホームの手前(鹿島線のホームの手前)に設置されていますが、多機能トイレではありません。それにも拘らずトイレへ向かう通路にはスロープが設置されてい乍らロープを張ってわざと通れなくしてあります。最近になってこの駅は改装されたみたいですが、車椅子利用者やベビーカー利用者への嫌がらせをすることが目的で改装したようです。改札を出て右側に公衆トイレが在りますが、こちらは多機能トイレです。



産業道路(さんぎょうどうろ:神奈川県川崎市川崎区)
京急大師線

Sept 1, 2019.

地下化されましたので、現在状況調査中です。



最初のページに戻る Return to index page 返回主頁