東京急行1000系について

Aug 1, 2014.

1000系1000N系1000系1500番代(別ページに移動します)



東京急行1000系は東京メトロ日比谷線乗り入れ用三代目として1988年(昭和63年)から製造された18m車です。初代は日比谷線用に設計しただけで実際には入線しなかった6000系・6200系、二代目は実際に日比谷線直通用に使用された7000系、そしてこの1000系が3代目と言うことです。東急のVVVF車としては、9000系に続く2系列目となります。現状では、東急の鉄道線用の営業車輛としては最小・最短クラスです。



東京急行1000系。2012年(平成24年)7月、東急池上線雪が谷大塚(ゆきがやおおつか:東京都大田区)電車区にて撮影。



1000系は東横線で8連で使用されていましたが、日比谷線への直通運転が終了して、東横線は20m車のみの運行となった現在では何をしているものやら、、、多摩川線や池上線で3連でも使用されています。以前は東横線/日比谷線で4+4の8連で使用されている編成が旧・目蒲線の応援に入っていましたが、目黒線開業に伴う運行系統の変更によりそれは無くなりました。目蒲線が存在した当時は4連でしたので単純に4連2本づつに分割すれば済んだ話ですが、目蒲線の南北分割に伴って北半分が目黒線、南半分が多摩川線となり、多摩川線は池上線との共通運用で3連化されているために、4連の編成を応援に出すことは不可能になりました。

なお、東京メトロ日比谷線の車輛(3000系と03系)は相互乗り入れ相手である東急東横線にも、東武鉄道伊勢崎線にも入線していましたが、東急の車輛が乗り入れていたのは東京メトロ線日比谷内のみ(北千住まで)で、東武線には乗り入れていませんでした。これは1000系に限らず、7000系時代も同様でした。東武鉄道の車輛も乗り入れるのは東京メトロ日比谷線内のみで、東急線内には入ってきません。また、乗り入れ距離相殺のために、東急の車輛でありながら東京メトロ日比谷線内のみを走って、東急線内に戻ってこない運用もありました。

1000系自体はVVVF制御のかなり新しい車輛ではありますが、池上線・多摩川線用の新7000系の増備に伴い数を減らしており、東急の傍系企業である上田交通や、余り縁がありそうには思えない近鉄傘下?の伊賀鉄道などに譲渡されています。また、余剰になった車輛の一部は解体されており勿体ない気がします。



1000系(本来の1000系)

クハ1000

Mar 16, 2007.

クハ1000型は上り寄り(北千住/多摩川/五反田寄り)に連結される制御車です。1000系(本来の1000系)の上り向き先頭車はクハ1000型しかありませんので、編成の輛数に拘わらずこの型式が使用されます。

クハ1005クハ1010クハ1012クハ1013クハ1015
クハ1017クハ1018クハ1020クハ1021クハ1022
クハ1023クハ1024



クハ1005

東京急行クハ1005他8連。2007年(平成19年)6月、東急東横線祐天寺(ゆうてんじ:東京都目黒区)駅にて撮影。
上の写真の車輛は東京急行クハ1005他8連。2007年(平成19年)6月、東急東横線祐天寺(ゆうてんじ:東京都目黒区)駅にて撮影。



クハ1010

June 27, 2009.

東京急行クハ1010。2009年(平成21年)6月、東急長津田車輛工場にて撮影。
上の写真の車輛は東京急行クハ1010。2009年(平成21年)6月、東急長津田車輛工場にて撮影。



クハ1012

Jan 1, 2018.

東京急行クハ1012他3連。2007年(平成19年)2月、東急池上線御嶽山(おんたけさん:東京都大田区)駅にて撮影。
上の写真の車輛は東京急行クハ1012他3連。2007年(平成19年)2月、東急池上線御嶽山(おんたけさん:東京都大田区)駅にて撮影。



東京急行クハ1012他3連。2017年(平成29年)9月、東急池上線池上(いけがみ:東京都大田区)駅にて撮影。
上の写真の車輛は東京急行クハ1012他3連。2017年(平成29年)9月、東急池上線池上(いけがみ:東京都大田区)駅にて撮影。



クハ1013

Dec 1, 2007.

ちょっと変わった顔つきの車輛です。上り寄り(北千住/多摩川/五反田寄り)に連結される制御車である点は他のクハ1000型と同様ですが、以前に4+4の編成で東横線・日比谷線で中間部に組み込まれていたクハ1011とクハ1013は貫通路が中央にあります。この点は編成中間部で連結相手となるクモハ相当のデハ1310型のデハ1310とデハ1312も同様です。

東京急行クハ1013他3連。2007年(平成19年)11月、東急池上線久が原(くがはら:東京都大田区)駅=御嶽山(おんたけさん:東京都大田区)駅間にて撮影。
上の写真の車輛は東京急行クハ1013他3連。2007年(平成19年)11月、東急池上線久が原(くがはら:東京都大田区)駅=御嶽山(おんたけさん:東京都大田区)駅間にて撮影。



東京急行クハ1013他3連。2008年(平成20年)4月、東急池上線雪が谷大塚(ゆきがやおおつか:東京都大田区)駅=御嶽山(おんたけさん:東京都大田区)駅間にて撮影。
上の写真の車輛は東京急行クハ1013他3連。2008年(平成20年)4月、東急池上線雪が谷大塚(ゆきがやおおつか:東京都大田区)駅=御嶽山(おんたけさん:東京都大田区)駅間にて撮影。



東京急行クハ1013。2019年(令和元年)12月、東急池上線蒲田(かまた:東京都大田区)駅付近にて撮影。
上の写真の車輛は東京急行クハ1013。2019年(令和元年)12月、東急池上線蒲田(かまた:東京都大田区)駅付近にて撮影。この写真を撮影した時点では、後述のデハ1213デハ1312と共に緑色にラッピングされています。



クハ1015

Aug 2, 2008.

東京急行クハ1015他3連。2007年(平成19年)2月、東急池上線雪が谷大塚(ゆきがやおおつか:東京都大田区)駅=御嶽山(おんたけさん:東京都大田区)駅間にて撮影。
上の写真の車輛は東京急行クハ1015他3連。2007年(平成19年)2月、東急池上線雪が谷大塚(ゆきがやおおつか:東京都大田区)駅=御嶽山(おんたけさん:東京都大田区)駅間にて撮影。

ごく普通のクハ1000型ですが、ご覧の通り、スカートが取り付けられています。近年の改造のようです。1000系に限らず、8500系などにもスカート取り付けが進んでいます。一種の安全対策、なんでしょう。この車輛は2008年(平成20年)3月付けで上田交通に譲渡され、クハ1001と改番されました。



クハ1017

Jan 1, 2018.

東京急行クハ1017。2010年(平成22年)5月、東急池上線雪が谷大塚(ゆきがやおおつか:東京都大田区)車庫にて撮影。
上の写真の車輛は東京急行クハ1017。2010年(平成22年)5月、東急池上線雪が谷大塚(ゆきがやおおつか:東京都大田区)車庫にて撮影。



東京急行クハ1017他3連。2017年(平成29年)12月、東急多摩川線蒲田(かまた:東京都大田区)駅にて撮影。
上の写真の車輛は東京急行クハ1017他3連。2017年(平成29年)12月、東急多摩川線蒲田(かまた:東京都大田区)駅にて撮影。旧塗装時代の旧・3000系を模した小田急的?な塗装を模したラッピングが施されています。



クハ1018

Aug 2, 2008.

東京急行クハ1018他3連。2007年(平成19年)11月、東急池上線久が原(くがはら:東京都大田区)駅=御嶽山(おんたけさん:東京都大田区)駅間にて撮影。
上の写真の車輛は東京急行クハ1018他3連。2007年(平成19年)11月、東急池上線久が原(くがはら:東京都大田区)駅=御嶽山(おんたけさん:東京都大田区)駅間にて撮影。この車輛は2008年(平成20年)3月付けで上田交通に譲渡され、クハ1002と改番されました。



クハ1020

Dec 1, 2016.

東京急行クハ1020他3連。2010年(平成22年)5月、東急池上線雪が谷大塚(ゆきがやおおつか:東京都大田区)駅=御嶽山(おんたけさん:東京都大田区)駅間にて撮影。
上の写真の車輛は東京急行クハ1020他3連。2010年(平成22年)5月、東急池上線雪が谷大塚(ゆきがやおおつか:東京都大田区)駅=御嶽山(おんたけさん:東京都大田区)駅間にて撮影。



東京急行クハ1020他3連。2016年(平成28年)11月、東急多摩川線矢口渡(やぐちのわたし:東京都大田区)駅にて撮影。
上の写真の車輛は東京急行クハ1020他3連。2016年(平成28年)11月、東急多摩川線矢口渡(やぐちのわたし:東京都大田区)駅にて撮影。



クハ1021

Dec 1, 2007.

東京急行クハ1021他3連。2007年(平成19年)11月、東急池上線久が原(くがはら:東京都大田区)駅=御嶽山(おんたけさん:東京都大田区)駅間にて撮影。
上の写真の車輛は東京急行クハ1021他3連。2007年(平成19年)11月、東急池上線久が原(くがはら:東京都大田区)駅=御嶽山(おんたけさん:東京都大田区)駅間にて撮影。



東京急行クハ1021。2008年(平成20年)4月、東急池上線雪が谷大塚(ゆきがやおおつか:東京都大田区)駅=御嶽山(おんたけさん:東京都大田区)駅間にて撮影。
東京急行クハ1021。2008年(平成20年)4月、東急池上線雪が谷大塚(ゆきがやおおつか:東京都大田区)駅=御嶽山(おんたけさん:東京都大田区)駅間にて撮影。



クハ1022

Jan 1, 2018.

東京急行クハ1022他3連。2007年(平成19年)11月、東急池上線久が原(くがはら:東京都大田区)駅=御嶽山(おんたけさん:東京都大田区)駅間にて撮影。
上の写真の車輛は東京急行クハ1022他3連。2007年(平成19年)11月、東急池上線久が原(くがはら:東京都大田区)駅=御嶽山(おんたけさん:東京都大田区)駅間にて撮影。



東京急行クハ1022他3連。2017年(平成29年)12月、東急池上線蒲田(かまた:東京都大田区)駅=蓮沼(はすぬま:東京都大田区)駅間にて撮影。
上の写真の車輛は東京急行クハ1022他3連。2017年(平成29年)12月、東急池上線蒲田(かまた:東京都大田区)駅=蓮沼(はすぬま:東京都大田区)駅間にて撮影。



クハ1023

Jan 1, 2018.

東京急行クハ1023他3連。2017年(平成29年)12月、東急池上線蒲田(かまた:東京都大田区)駅付近にて撮影。
上の写真の車輛は東京急行クハ1023他3連。2017年(平成29年)12月、東急池上線蒲田(かまた:東京都大田区)駅付近にて撮影。池上線開業90周年記念のヘッドマークを掲出しています。



クハ1024

May 1, 2010.

東京急行クハ1024他3連。2010年(平成22年)5月、東急池上線雪が谷大塚(ゆきがやおおつか:東京都大田区)駅=御嶽山(おんたけさん:東京都大田区)駅間にて撮影。
上の写真の車輛は東京急行クハ1024他3連。2010年(平成22年)5月、東急池上線雪が谷大塚(ゆきがやおおつか:東京都大田区)駅=御嶽山(おんたけさん:東京都大田区)駅間にて撮影。



サハ1050

Nov 24, 2007.

目蒲線北部の目黒線化(=1000系不使用化)、同南部の多摩川線化(=1000系3連化)に伴い、従来の4連+4連の編成の編成替えが行われます。従来、1000系の4連編成は4+4の8輛編成が2編成(=合計16輛)あり、東横線・日比谷線・旧目蒲線共通に使用されていました。この4連4編成を8連貫通1本の東横線・日比谷線用と、3連(多摩川線・池上線用)2本へ編成替えをする際に、中間電動車を電装解除した車輛がサハ1050型です。この文章を書いている時点では1型式1輛の珍品です。サハ1050型は8連編成に組み込まれています。

1000系の4連編成は、編成の片側は非常口が妻面中央にある車輛、反対側は非常口が妻面に向かって左側にずれている車輛が連結されていました。これを編成替えに際して、8連貫通編成は「非常口が妻面に向かって左側にずれている」先頭車だけを編成両端に連結するようになります。

本来の1000系8連貫通編成は両端がクハでしたが、このような編成替えを行った8連編成は下り向き(菊名/蒲田寄り)先頭車が例外的なクモハ相当のデハ(デハ1310)となります。この結果、クハがクモハ化してしまいMT比が必要以上に高くなります。最初から編成替えなんかしないで中間に運転台付きの車輛が入ったままで我慢?すればMT比もヘッタクレも無いわけですが、MT比を維持するためにわざわざデハを1輛電装解除してサハ化してたりする辺りが東急的な潔癖さの発露であり興味深い点です。

上述のような経緯により、中間電動車であるデハ1362を電送解除してサハ化した車輛がサハ1051と言うことなんですが、登場の経緯にはどう考えても苦し紛れ感が拭い切れないし、実際に結構短命であっさり廃車されてしまったようです。



サハ1051

東京急行サハ1051。2007年(平成19年)11月、東急東横線祐天寺(ゆうてんじ:東京都目黒区)駅にて撮影。
上の写真の車輛は東京急行サハ1051。2007年(平成19年)11月、東急東横線祐天寺(ゆうてんじ:東京都目黒区)駅にて撮影。



クハ1100

May 13, 2006.

クハ1100型は8連貫通編成を組む際に下り寄り(菊名寄り)に連結される制御車で、総数8輛です。4連、3連の編成の場合、下り寄りは必ずデハ1310型となり、クハ1100は使用されません。1000系の上り向き先頭車はクハ1000型しかなくて制御電動車がありませんから、3連や4連の場合に下り向き先頭車までクハにしてしまったのではMT比が下がって不都合だからです。



クハ1105

東京急行クハ1105他8連の「横浜みらい3号」元町・中華街行き。2004年(平成16年)5月、東急東横線東白楽(ひがしはくらく:神奈川県横浜市神奈川区)駅にて撮影。
上の写真の車輛は東京急行クハ1105。2004年(平成16年)5月、東急東横線東白楽(ひがしはくらく:神奈川県横浜市神奈川区)駅にて撮影。北千住=元町・中華街間を「横浜みらい3号」として運転された際に撮影したものです。



デハ1200・デハ1300・デハ1400

June 15, 2007.

デハ1200・デハ1300・デハ1400はパンタグラフ付きのM1車です。機能は大差無いようで、編成位置によって型式を変えているようです。パンタグラフは上り方に1基のみです。



デハ1303

June 1, 2016.

東京急行デハ1303。2016年(平成28年)5月、東急テクノシステム長津田工場(神奈川県横浜市青葉区)にて敷地外公道より撮影。
上の写真の車輛は東京急行デハ1303。2016年(平成28年)5月、東急テクノシステム長津田工場(神奈川県横浜市青葉区)にて敷地外公道より撮影。



デハ1305

June 15, 2007.

東京急行デハ1305。2007年(平成19年)6月、東急東横線祐天寺(ゆうてんじ:東京都目黒区)駅にて撮影。
上の写真の車輛は東京急行デハ1305。2007年(平成19年)6月、東急東横線祐天寺(ゆうてんじ:東京都目黒区)駅にて撮影。



デハ1402

June 1, 2016.

東京急行デハ1402。2016年(平成28年)5月、東急テクノシステム長津田工場(神奈川県横浜市青葉区)にて敷地外公道より撮影。
上の写真の車輛は東京急行デハ1402。2016年(平成28年)5月、東急テクノシステム長津田工場(神奈川県横浜市青葉区)にて敷地外公道より撮影。



デハ1250・デハ1350・デハ1450

June 15, 2007.

デハ1250・デハ1350・デハ1450はパンタグラフ無しのM2車です。機能は大差無いようで、編成位置によって型式を変えているようです。



デハ1355

June 15, 2007.

東京急行デハ1355。2007年(平成19年)6月、東急東横線祐天寺(ゆうてんじ:東京都目黒区)駅にて撮影。
上の写真の車輛は東京急行デハ1355。2007年(平成19年)6月、東急東横線祐天寺(ゆうてんじ:東京都目黒区)駅にて撮影。



1000N系

Aug 1, 2014.

正式な名称でないのかも知れませんが、8連貫通ではない3連や4連の編成で1M方式(1C4M)になっているデハ1210型デハ1310型を含む編成が「1000N系」と呼ばれるようです。電動車を1M方式(1C4M)にしてあるのは編成中の電動車の絶対的な輛数が少ないので冗長性を高めるため、のようです。1C8Mにしてあると、1輛が故障すると相方も巻き添え?になってしまうので、なんとか健在な1輛だけで最低限度移動が出来るようにしておこう、と言うことなんだと思います。



デハ1210

May 13, 2006.

正式にはデハ1210型ではなくてデハ1200型の1210番代なのかもしれませんが、池上線・多摩川線で使用される3連編成に組み込まれています。8連編成で使用されるデハ1200型とは搭載機器が異なるようで、明確に区別されています。パンタグラフは上り寄り(多摩川・五反田寄り)に1基取り付けてあります。



デハ1212デハ1213デハ1217デハ1221デハ1222デハ1224



デハ1212

東京急行デハ1212。2004年(平成16年)10月、東急池上線雪が谷大塚(ゆきがやおおつか:東京都大田区)車庫にて撮影。
上の写真は東京急行デハ1212、2004年(平成16年)10月、東急池上線雪が谷大塚(ゆきがやおおつか:東京都大田区)車庫にて撮影。



デハ1213

Jan 1, 2020.

東京急行デハ1213。2019年(令和元年)12月、東急池上線蒲田(かまた:東京都大田区)駅付近にて撮影。
上の写真の車輛は東京急行デハ1213。2019年(令和元年)12月、東急池上線蒲田(かまた:東京都大田区)駅付近にて撮影。この写真を撮影した時点では前述のクハ1013や、後述のデハ1312と共に緑色にラッピングされています。



デハ1217

July 20, 2012.

東京急行デハ1217。2012年(平成24年)7月、東急池上線雪が谷大塚(ゆきがやおおつか:東京都大田区)車庫にて撮影。
上の写真は東京急行デハ1217、2012年(平成24年)7月、東急池上線雪が谷大塚(ゆきがやおおつか:東京都大田区)車庫にて撮影。



デハ1221

Apr 26, 2008.

東京急行デハ1221。2008年(平成20年)4月、東急池上線雪が谷大塚(ゆきがやおおつか:東京都大田区)駅=御嶽山(おんたけさん:東京都大田区)駅間にて撮影。
上の写真の車輛は東京急行デハ1221。2008年(平成20年)4月、東急池上線雪が谷大塚(ゆきがやおおつか:東京都大田区)駅=御嶽山(おんたけさん:東京都大田区)駅間にて撮影。



デハ1222

Dec 1, 2007.

東京急行デハ1222他。2007年(平成19年)11月、東急池上線久が原(くがはら:東京都大田区)駅=御嶽山(おんたけさん:東京都大田区)駅間にて撮影。
上の写真の車輛は東京急行デハ1222他。2007年(平成19年)11月、東急池上線久が原(くがはら:東京都大田区)駅=御嶽山(おんたけさん:東京都大田区)駅間にて撮影。



デハ1224

Apr 26, 2008.

東京急行デハ1224。2008年(平成20年)4月、東急池上線洗足池(せんぞくいけ:東京都大田区)駅=石川台(いしかわだい:東京都大田区)駅間にて撮影。
上の写真の車輛は東京急行デハ1224(山側)。2008年(平成20年)4月、東急池上線洗足池(せんぞくいけ:東京都大田区)駅=石川台(いしかわだい:東京都大田区)駅間にて撮影。



東京急行デハ1224(海側)。2008年(平成20年)4月、東急池上線雪が谷大塚(ゆきがやおおつか:東京都大田区)駅=御嶽山(おんたけさん:東京都大田区)駅間にて撮影。
上の写真の車輛は東京急行デハ1224(海側)。2008年(平成20年)4月、東急池上線雪が谷大塚(ゆきがやおおつか:東京都大田区)駅=御嶽山(おんたけさん:東京都大田区)駅間にて撮影。



デハ1310

Mar 16, 2007.

下り向き(菊名・蒲田向き)のクモハ相当の車輛です。MT比の関係から、3連・4連の編成では、必ずこの車輛が下り寄りに連結されます。東横線・日比谷線用の8連編成でデハ1310型を組み込んでいるのは例外的な1編成のみで、この編成には1型式1輛の珍車であるサハ1050型が組み込まれています。現状では1000系に上り向き(北千住/多摩川/五反田向き)先頭車には、デハ1310のようなクモハ相当の車輛はありません。反面、1000系1500番代のデハ1500はクモハ相当ながら上り向きとなっています。



デハ1311デハ1312デハ1313デハ1317デハ1318
デハ1320デハ1321デハ1322デハ1323デハ1324



デハ1311

June 27, 2009.

東京急行デハ1311。2009年(平成21年)6月、東急長津田車輛工場にて撮影。
上の写真の車輛は東京急行デハ1311。2009年(平成21年)6月、東急長津田車輛工場にて撮影。



デハ1312

Dec 1, 2007.

ちょっと変わった顔つきの車輛です。3連、または4連を組む際に必ず下り寄り(菊名/蒲田寄り)に連結されるクモハ相当の車輛、であることは他のデハ1310型と同じですが、以前に4+4の編成で東横線・日比谷線で中間部に組み込まれていたデハ1310とデハ1312は貫通路が中央にあります。

通常の編成の両端に来る車輛は貫通路が9000系や2000系のようにオフセットしていますが、4+4の編成で中間に入る前提で製造されたクハ1000型のクハ1011とクハ1013も貫通路が中央にあります。要するに、デハ1310・デハ1312組とクハ1011・クハ1013組が常時向かい合うように連結して使用されていたと言う事です。

東京急行デハ1312他。2007年(平成19年)11月、東急池上線久が原(くがはら:東京都大田区)駅=御嶽山(おんたけさん:東京都大田区)駅間にて撮影。
上の写真の車輛は東京急行デハ1312他。2007年(平成19年)11月、東急池上線久が原(くがはら:東京都大田区)駅=御嶽山(おんたけさん:東京都大田区)駅間にて撮影。



東京急行デハ1312他3連。2008年(平成20年)4月、東急池上線雪が谷大塚(ゆきがやおおつか:東京都大田区)駅=御嶽山(おんたけさん:東京都大田区)駅間にて撮影。
上の写真の車輛は東京急行デハ1312他3連。2008年(平成20年)4月、東急池上線雪が谷大塚(ゆきがやおおつか:東京都大田区)駅=御嶽山(おんたけさん:東京都大田区)駅間にて撮影。



東京急行デハ1312。2019年(令和元年)12月、東急池上線蒲田(かまた:東京都大田区)駅=蓮沼(はすぬま:東京都大田区)駅間にて撮影。
上の写真の車輛は東京急行デハ1312。2019年(令和元年)12月、東急池上線蒲田(かまた:東京都大田区)駅=蓮沼(はすぬま:東京都大田区)駅間にて撮影。この写真を撮影した時点では前述のクハ1013デハ1213と共に緑色にラッピングされています。



デハ1313

Jan 1, 2018.

東京急行デハ1313他3連。2007年(平成19年)2月、東急池上線御嶽山(おんたけさん:東京都大田区)駅付近にて撮影。
上の写真の車輛は東京急行デハ1313他3連。2007年(平成19年)2月、東急池上線御嶽山(おんたけさん:東京都大田区)駅付近にて撮影。



東京急行デハ1313他3連。2017年(平成29年)9月、東急池上線千鳥町(ちどりちょう:東京都大田区)駅=池上(いけがみ:東京都大田区)駅間にて撮影。
上の写真の車輛は東京急行デハ1313他3連。2017年(平成29年)9月、東急池上線千鳥町(ちどりちょう:東京都大田区)駅=池上(いけがみ:東京都大田区)駅間にて撮影。



デハ1317

Jan 1, 2018.

東京急行デハ1317。2017年(平成29年)12月、東急多摩川線蒲田(かまた:東京都大田区)駅=矢口渡(やぐちのわたし:東京都大田区)駅間にて撮影。
上の写真の車輛は東京急行デハ1317。2017年(平成29年)12月、東急多摩川線蒲田(かまた:東京都大田区)駅=矢口渡(やぐちのわたし:東京都大田区)駅間にて撮影。旧塗装時代の旧・3000系の塗装を模したラッピングが施されています。



デハ1318

Aug 2, 2008.

東京急行デハ1318。2007年(平成19年)11月、東急池上線久が原(くがはら:東京都大田区)駅=御嶽山(おんたけさん:東京都大田区)駅間にて撮影。
上の写真の車輛は東京急行デハ1318。2007年(平成19年)11月、東急池上線久が原(くがはら:東京都大田区)駅=御嶽山(おんたけさん:東京都大田区)駅間にて撮影。この車輛は2008年(平成20年)3月付けで上田交通に譲渡され、デハ1002と改番されました。



デハ1320

Jan 1, 2018.

東京急行デハ1320他3連。2007年(平成19年)11月、東急池上線久が原(くがはら:東京都大田区)駅=御嶽山(おんたけさん:東京都大田区)駅間にて撮影。
上の写真の車輛は東京急行デハ1320他3連。2007年(平成19年)11月、東急池上線久が原(くがはら:東京都大田区)駅=御嶽山(おんたけさん:東京都大田区)駅間にて撮影。



東京急行デハ1320他3連。2016年(平成28年)11月、東急多摩川線矢口渡(やぐちのわたし:東京都大田区)駅=武蔵新田(むさしにった:東京都大田区)駅間にて撮影。
上の写真の車輛は東京急行デハ1320他3連。2016年(平成28年)11月、東急多摩川線矢口渡(やぐちのわたし:東京都大田区)駅=武蔵新田(むさしにった:東京都大田区)駅間にて撮影。



東京急行デハ1320他3連。2017年(平成28年)12月、東急池上線蓮沼(はすぬま:東京都大田区)駅にて撮影。
上の写真の車輛は東京急行デハ1320他3連。2017年(平成28年)12月、東急池上線蓮沼(はすぬま:東京都大田区)駅にて撮影。



デハ1321

Apr 26, 2008.

東京急行デハ1321他3連。2008年(平成20年)4月、東急池上線洗足池(せんぞくいけ:東京都大田区)駅=石川台(いしかわだい:東京都大田区)駅間にて撮影。
上の写真の車輛は東京急行デハ1321他3連。2008年(平成20年)4月、東急池上線洗足池(せんぞくいけ:東京都大田区)駅=石川台(いしかわだい:東京都大田区)駅間にて撮影。



東京急行デハ1321他3連。2008年(平成20年)4月、東急池上線雪が谷大塚(ゆきがやおおつか:東京都大田区)駅=御嶽山(おんたけさん:東京都大田区)駅間にて撮影。
上の写真の車輛は東京急行デハ1321他3連。2008年(平成20年)4月、東急池上線雪が谷大塚(ゆきがやおおつか:東京都大田区)駅=御嶽山(おんたけさん:東京都大田区)駅間にて撮影。



デハ1322

Dec 1, 2007.

東京急行デハ1322他3連。2007年(平成19年)11月、東急池上線久が原(くがはら:東京都大田区)駅=御嶽山(おんたけさん:東京都大田区)駅間にて撮影。
上の写真の車輛は東京急行デハ1322他3連。2007年(平成19年)11月、東急池上線久が原(くがはら:東京都大田区)駅=御嶽山(おんたけさん:東京都大田区)駅間にて撮影。



デハ1323

Jan 1, 2018.

東京急行デハ1323他3連。2017年(平成29年)12月、東急池上線蒲田(かまた:東京都大田区)駅=蓮沼(はすぬま:東京都大田区)駅間にて撮影。
上の写真の車輛は東京急行デハ1323他3連。2017年(平成29年)12月、東急池上線蒲田(かまた:東京都大田区)駅=蓮沼(はすぬま:東京都大田区)駅間にて撮影。池上線開業90周年記念のヘッドマークを掲出しています。



デハ1324

Apr 26, 2008.

東京急行デハ1324他3連。2008年(平成20年)4月、東急池上線洗足池(せんぞくいけ:東京都大田区)駅=石川台(いしかわだい:東京都大田区)駅間にて撮影。
上の写真の車輛は東京急行デハ1324他3連。2008年(平成20年)4月、東急池上線洗足池(せんぞくいけ:東京都大田区)駅=石川台(いしかわだい:東京都大田区)駅間にて撮影。



東京急行1000系の付随車用台車TS1007。
1000系の付随車用(=要するにクハ用)台車のTS1007。9000系用の台車と同様のものですが、床面高さが1000系の方がやや低いために、別型式になっているそうです。



東京急行1000系の動力車用台車TS1006。
こちらは動力車用台車のTS1006です。



最初のページに戻る Return to index page 返回主頁