京成電鉄初代AE車

京成電鉄のAE車は初代の成田空港輸送用の特急用車輛です。車輛だけは完成していたものの成田空港の開港が遅れたために、初期には単なる上野=成田間のノンストップ特急用として使用されていました。AE100型が出揃った後には格下げ改造を受け、、、と言うよりは下回り機器が3400系に流用されています。



京成電鉄AE7他。1984年(昭和59年)頃、京成電鉄上野線京成関屋(けいせいせきや:東京都足立区)駅付近にて撮影。
上の写真の車輛は京成電鉄AE7他、1984年(昭和59年)頃、京成電鉄上野線京成関屋(けいせいせきや:東京都足立区)駅付近にて撮影。



京成電鉄AE3他。1985年(昭和60年)2月撮影。
上の写真の車輛は京成電鉄AE3他、1985年(昭和60年)2月撮影。塗装色変更後のAE1型です。配色の基本はAE100型と同等ですが、こちらの塗装の方が青い部分の塗装面積が広いです。