西武鉄道について

Jan 1, 2020.

西武鉄道はかなり古い歴史を有する鉄道で、東京都西部と埼玉県南部に路線を有します。一番古い路線は、恐らくは国分寺=東村山間の「国分寺線」です。この路線は、嘗ての甲武鉄道の子会社であった川越鉄道の路線そのもので、本来は国分寺=東村山=川越間の路線であったものが東村山以北は新宿線に編入されてしまったためにローカル線に転落しているだけです。実際に、国分寺線は6連の電車が比較的高頻度で運転されている路線なので、ローカル線的な印象の路線ではありません。

現在の幹線は池袋=所沢=飯能=吾野間の「池袋線」、池袋線の延長区間のような吾野=西武秩父間の「秩父線」、西武新宿=小平=所沢=本川越間の「新宿線」、新宿線の大規模支線?的な存在の「拝島線」からなります。これ以外の路線となると、極端に輸送規模の異なるローカル線ばかりとなり、上述の国分寺線のように「6連の電車が比較的高頻度で運転されている」路線は西武鉄道的には少々珍しい存在です。

各支線は、基本的には池袋線系と新宿線系の2系列に別れます。これらの本線系列に属さないのは離れ小島的な存在の多摩川線です。なにぶんにも、他の路線と接続している唯一の駅がJR中央線との接続駅である武蔵境ですから、これはどうにもなりません。尤も、系列云々と言っても、常時本線からの直通列車が運転されているのは池袋線→秩父線、池袋線→狭山線、池袋線→有楽町線、池袋線→豊島線、新宿線→拝島線と言うように、池袋線系統の方が圧倒的に多いです。

都心部に向かう路線を持つ鉄道なので編成は長く、池袋線も新宿線も基本的には8連貫通か10連貫通、それ以外では2000系4000系に4連+4連の8連編成があったり、30000系に10連で2連+8連となっている編成がある程度です。6連編成は国分寺線でのみ使用されており、それ以外の支線区では4連で運転されるか、さもなくば本線格の路線から長編成の列車が乗り入れて来るかどちらかです。上述の通り、本線からの直通運転の多い池袋線系の路線は長い編成の列車が入って来ます。豊島線に至っては、僅か1駅しかない路線乍ら殆どの列車が池袋線からの直通なので軒並み8連で運転されています。

西武鉄道の列車は電動車の比率が高いです。4連だと101系の場合は2M2Tですが、2000系の場合は3M1Tとなります。これが2連となると普通には1M1Tを考えますが、西武鉄道の場合は1M車用の設備を用意することが不合理と考えたとか言う話があって全M編成を組んだりします。要するにクモハ同士を背中併せにした編成で2連を組むわけです。流石にこれはやり過ぎだろうと思っていたら、新型乍ら2連編成のある30000系では、順当にクモハ+クハの2連となりました。例外的に101系には全M4連編成がありますが、これは営業用電車を機関車代用で牽引用にも使えるように過剰出力にしてあるので、純粋旅客営業用の編成とは少々立場?が異なります。

車輛は概ね20m・4扉の通勤車と、20m・1扉ないし2扉の特急車が主流です。20m・2扉セミクロスシートの4000系のような車輛は例外的な存在です。20m・4扉の車輛であってもクロスシート車的に使える40000系のような車輛は例外であって、主力はあくまでも20m・4扉でロングシートの車輛です。尤も、このような体制になったのは、端緒となる2000系が1977年(昭和52年)から製造された以降の話であって、それ以前は101系やそれ以前の701系、501系などに代表される湘南顔で20m・3扉車体のロングシート車が使用されていました。

この辺りの事情は長らく通勤用に2扉クロスシート車を使い続けていた名鉄(名古屋鉄道)を思わせるものがありますが、名鉄の場合は接客サービスの水準を考えたら自社には2扉クロスシート車が最適だと判断していたと思われるフシがあるのに対し、西武鉄道の場合はもっと現実的に2扉と3扉と言う仕様違いの車を混在させたくないので長く3扉車のままで来たものの、混雑の激しさに抗しきれなくなって思い切って4扉化に踏み切ったと言う背景の違いが感じられます。現在、幹線区間は全て20m・4扉ロングシートの車輛に統一されており、2扉セミクロスシートの4000系が使用されるのは秩父線全線+池袋線の飯能以遠に限られ、3扉ロングシートの新101系が使用されるのは多摩川線、多摩湖線と言ったローカル線に限定されています。これとても、4連化された9000系の試運転が既に始まっていますので、新101系の地位が何時まで安全なままでいられるモノやら。



パスネットの印字一覧表

路線名駅名読み方乗車時降車時調査日
新宿線高田馬場たかだのばば
SB場2007.10.27.
新宿線・拝島線小平こだいら小平
2007.10.27.
拝島線・多摩湖線萩山はぎやま萩山萩山2007.10.27.
拝島線・国分寺線小川おがわ小川小川2007.10.27.
拝島線拝島はいじま西武拝島拝島2007.10.27.


最初のページに戻る Return to index page 返回主頁