On30/オウエヌさんじゅう

Apr 1, 2020.

On30とは、オウゲージの1/48の縮尺の模型ですが、実物の30インチゲージ(762mmゲージ)の車輛を模型化する際にHOゲージ(1/87)で使用されている16.5mmゲージの線路を走るようにしたナローゲージの模型です。実態として、ヨーロッパでは「Oe」と呼んでいるものと大差ありません。

従来であればOn2-1/2と称していた種類の模型の事ですが、この種類の模型をバックマンが「On30」と言う名称で1998年(平成10年)に旗揚げしてしまったために、今では「On30」と言う呼び方の方が一般化しつつあります。On2-1/2の「2-1/2」とは2フィート+1/2フィートのこと、要するに2フィート6インチと言うか、762mmのことですから、線路の幅自体は30インチ=762mm=2フィート+1/2フィートで、いずれも同じ762mmゲージの軽便鉄道を意味します。最近ではバックマンの表示方法に呼応したからなのか、「HOn30」と言う表現をする模型メーカーも増えつつあります。

なお、2フィート6インチと言うのは「2.5フィート」とやってしまっても間違いとまでは言えませんが、フィート・インチ法は10進法ではありませんから不自然感は拭えません。2フィート6インチのつもりで得意気に「2.5フィート=にーてん・ご・ふぃーと!!」などとやる鉄ッチャンがたまにいますが、2フィート5インチと間違えられて泡を吹くのが関の山なので止めた方が宜しいです。フィート・インチ法が12進法なのは大昔からの習慣なので、これが気に入らないのならばフィート・インチ法を一切使わないか、さもなければタイムスリップでもなんでもして、大昔の長老たちを説得して来るしか方法はありません。

On30の車輛の例、バックマン製の小型蒸気機関車(ポーター製亀の子機関車)、この機関車が載っているのはフライシュマン製のHOゲージの線路。
On30の車輛の例、バックマン製の小型蒸気機関車(ポーター製亀の子機関車)、この機関車が載っているのはフライシュマン製のHOゲージの線路。



ご参考:鉄道模型のゲージとスケール



最初のページに戻る Return to index page 返回主頁