O gauge/Oゲージ

Nov 14, 2009.

線路幅が32mmとなる鉄道模型で、縮尺は1/43、1/45、1/48などです。日本型の車輛は概ね1/45の縮尺で制作されます。16.5mmゲージの線路を走る模型が1/87ならばHOゲージであったり、1/76の場合はOOゲージであったりするのとは異なり、32mmゲージとなるOゲージの場合はどの縮尺であってもOゲージです。

同じOゲージ(Oスケール)であっても3フィートナローであるOn3は19mmゲージ、2-1/2フィートナロー(762mmゲージ)のOn30・On2-1/2・Oeは16.5mmゲージ、2フィートナローであるOn2は13mmゲージとなります。

元来、1番ゲージ、2番ゲージ、3番ゲージと言うような大振りの鉄道模型がある中で、最も小さい1番ゲージ(=45mmゲージ)よりも更に小さい鉄道模型、と言う意味で「オウゲージ」と命名されました。「O」とは数字のゼロの意味ですね。発音の仕方は色々あるのですが、「オウゲージ」「レイバン(零番)」「ゼロバン」などが一般的です。戦後の一時期に「オウバン」と言う発音をする人があったらしいですが、私が記憶している限りでは「オウバン」と発音する人にはお目に掛かったことはないので、ごく一時的な現象だと思います。