OeとHOe

Mar 5, 2018.

「Oe」とはOゲージの模型の一種ですが、ナローゲージの鉄道模型のことです。同様に「HOe」とはHOゲージの模型の一種ですが、これまたナローゲージの鉄道模型のことです。ヨーロッパ的な表現で、ナローゲージの鉄道模型は「O」なり「HO」なりと言った基本となる模型の名称の末尾に「e」と言う文字を付加します。これは「enge」と言うドイツ語の単語の頭文字なんだそうで、「近い」と言う意味です。「レールの間隔が近い=ゲージが狭い=ナローゲージ」と言う意味なんでしょう。

あくまでも標準軌間の鉄道の線路に対してゲージが狭いかどうか、と言うだけですから、具体的にゲージを表示することは出来ません。例えば実物が610mmゲージであっても762mmゲージであっても、この表現を使って模型の説明をすれば「HOe」とか「Oe」と言うような表現にしかなりません。

最初に書いた通り、末尾の「e」はドイツ語由来のようですが、私はドイツ語は第2外国語でも第3外国語でも履修していないので、この説が本当であるかどうかは確信がありません。但し、「狭い」と言う意味の単語は「estua(バスク語」、「estret(カタルーニャ語)」、「estrecho(スペイン語)」、「etroit(フランス語)」などでも見受けられます。なんとなく地域的な偏りがありますが、受け入れられる素地はあるようです。

Oe(Oナロー)の蒸気機関車の模型(フライシュマン製)。
フライシュマン製の、Oe(Oナロー)の蒸気機関車の模型です。