Z gauge/Zゲージ

Jan 16, 2010.

Zゲージとは1/220の縮尺で、6.5mmゲージの線路を使用する鉄道模型です。元来はメルクリンが「これ以上小型の鉄道模型は存在しない」と言う意味を込めて、アルファベットの最後の文字である「Z」を採って「Zゲージ」と命名したものです。最終兵器のことを「Z機」と言うような表現をしますが、命名の発想はアレと同じです。

何分にもメルクリン主導で始まったモノなので、車輛類はドイツ型、ヨーロッパ型が中心です。流石に此処まで小型の模型をまともに走らすことは相当の技術力が必要ですから、現在でもZゲージに手を出すメーカーは少数です。日本型やアメリカ型のZゲージの模型も、余り多いとは言えない状況です。

レール幅が6.5mmであることを利用して、Nゲージナローゲージの模型を作る際に利用されることもあります。6.5mm×150倍≒914mm、と言うことです。