RPO/アール・ピー・オー

Oct 17, 2015.

「Railway Post Office」の略称で郵便車のことです。バゲージ(荷物車)と似たような場所に連結されますから、列車全体としては機関車寄りに連結されることが多いです。車体は短めで60ftから72ft程度の車輛が多いです。模型メーカーがショーティー化していると言うことばかりではなく、実際に、実物の車輛自体が比較的短めです。

車輛の外観としては荷物車と似たようなものですが、比較的扉が狭く、扉間に窓が多い点などは日本の郵便車と同様です。半室郵便・半室荷物と言うような合造車となる場合もありますが、その場合は「Baggage-RPO」と言う呼び方をします。合造車であってもコンバインとは呼びません。但し、コーチ(座席客車)との合造車になっているのであれば「Baggage-RPO Combine」と言うような表現をします。車内に区分室が有ると言う点では日本の郵便車と同様ですが、幕板に明かり取り窓を設けると言うことはしないようです。車体の大きさが違うからかも知れないですが、普通の側窓からの採光だけでもなんとかなるようです。

雑誌の読者欄に「郵便車欄」と言う名前が使われることもありますが、この辺りの感覚も日本と大差無いと言えます。



RPO(郵便車)、1871年版カー・ビルダーズ・ディクショナリーより。
RPO(郵便車)、1871年版カー・ビルダーズ・ディクショナリーより。



Baggage-RPO(郵便荷物車)、1871年版カー・ビルダーズ・ディクショナリーより。
Baggage-RPO(郵便荷物車)、1871年版カー・ビルダーズ・ディクショナリーより。