Combine/コンバイン

March 23, 2003.

合造客車のことで車体の一部が荷物室/郵便室、残りが座席となる構造の車輛で、ハニ、ハユ、ハユニ等に相当します。座席部分を含まない車輛は「Baggage-RPO」と表現されコンバインには含まないことが多いようです。逆に、純粋に座席部分だけの車輛はコーチ(Coach)と呼ばれ、これまた明確に区別されます。

日本で合造車と言うと1/2等合造車や食堂/座席車なども含む印象がありますが、「コンバイン」と言う用語は、上述の通り座席+荷物室/郵便室の場合に限って使われるようです。もっと複雑?なコンバインになると、カブースに客室や荷物室などを併設したコンボカブースと呼ばれる車種などもあります。

但し、コンボカブースはあくまでもコンボカブースであって、コンボカブースのことを敢えて「コンバイン」と呼称することはしないようです。



コンバイン(合造客車)の例、1871年版カー・ビルダーズ・ディクショナリーより。
コンバイン(合造客車)の例、1871年版カー・ビルダーズ・ディクショナリーより。



コンバイン(合造客車)の例、バックマン製On30の車輛。
コンバイン(合造客車)の例、バックマン製On30の車輛。



コンバイン(合造客車)の例、アメリカン・フライヤー製のSゲージの車輛。
コンバイン(合造客車)の例、アメリカン・フライヤー製のSゲージの車輛。