RTR/アール・ティー・アール

Jan 16, 2010.

“Ready to run”の略で、「すぐに走れる=完成品」と言うことです。但し連結器やタイフォン(警笛)、手摺等の小パーツの取り付けは購入者に委ねられることもあります。アサーンやアトラスの機関車、カトーやTOMIXの各製品がRTRです。

厳密に言えば「連結器やタイフォン(警笛)、手摺等の小パーツの取り付けは購入者に委ねられる」と言うことは完成には至っていないと言うことですから、これらは完成品の範疇には入らずにキットの一形態であるわけですが、少なくともRTRを標榜するからには線路に載せさえすれば手で押して動く程度の処までは出来上がっているし、この程度まで出来上がっていれば“Ready to run”の範疇に入れてしまってもクレームが付くことは無いようです。