Blue box/ブルーボックス

Oct 17, 2015.

アサーン製品の総称と言いますか、以前に販売されていたキット形式の「製品の総称」と言うよりは、販売形態の総称と言った方が良いかと思います。青地に、色々な鉄道の車輛のイラストが描かれている箱に収納して売られていたのでこのような呼び名となったのでしょう。

イラストに描かれている車輛は、概ねアサーンがHOゲージで販売していた車輛ばかりです。但し、以下に写真をお目に掛ける「ブルーボックス」で販売されていた時期にはアサーンは蒸気機関車は販売していません。その一方で妙にATSF(アチソン・トーピカ・アンド・サンタフェ鉄道)の車輛のイラスト顔いのは、アサーン自体がカリフォルニア州に在る会社なので土地柄であるとも言えます。

少々遡ると、アサーン製品は黄褐色の箱に収納して販売されていました。箱の形態やイラストの内容は青箱になってからも大差なかったと記憶しています。青くしたのは「カリフォルニアの青い空」を意識したからだ、と言う話がありますが、これは都市伝説に過ぎないようです。また、黄色かった箱のことを殊更に「イエローボックス」と言う事もしないようです。



アサーン製品の化粧箱
アサーン製品の化粧箱(所謂ブルーボックス)