ウォームギアとウォームホイール

Sept 1, 2017.

「ウォーム(Worm)」とは芋虫のことです。ネジ状と言うか螺旋状のギアで、ウォームホイールとの組み合わせで使用します。ウォームホイールはスパーギアが捻れたような外観をしています。特徴はウォームギアに準じます。通常、ウォームギヤはモーター側に取り付けて、ウォームホイールの方は車輪側に取り付けます。

1段変速で非常に大きな減速比が稼げるのが特徴です。普通は1:14程度からはじまって1:60程度までで、これだけ一挙に減速できるギアは滅多にありません。一部の例外を除くとウォームホイール側を廻してウォームギアを廻すことは出来ないですから、車輛が惰性で走行することはありません。このためにウォームギア+ウォームホイールの車輛を手で押しても車輪が廻らないのでスリップして引き摺って行くことになります。