Tinplate/ティンプレート

Oct 1, 2015.

「ティンプレート」とは「錫(すず)メッキを施した鉄板(=ブリキ板)」のことです。ブリキ板をプレスして表面は印刷加工してあるから見掛けは綺麗だけれども安っぽい、、、と言う玩具のことですが、転じてスケール的でない鉄道模型のことをティンプレートと称します。「トイトレイン」と言い換えても宜しいでしょう。鉄道模型以外の玩具の世界では「ティントイ」と言う呼び方をします。

代表的なメーカーはなんと言ってもライオネルアメリカン・フライヤー、ビングなどです。日本人の立場からするとなんでこんな玩具を有難がるのか。理解しかねるような代物ですが、私見ですが2つの理由が考えられると思います(あくまでも私見です)。

1つには、アメリカは日本やドイツのように、爆撃機による大規模な虐殺空襲を受けていないために、愛玩対象となる「ティンプレート」や「トイトレイン」の残存数が多い点です。2つ目の理由としては、アメリカ自体はたった300年ほど前に建国したばかりの新興国家なので歴史的な遺産とも言うべき書画、骨董、彫刻、民芸品、工芸品などが存在しないと言うことです。

アメリカには先住民族がいますから、数千年前の工芸品だって真面目に発掘すれば幾らでも出土するのでしょうが、どんなに古くて、立派で、美術的・歴史的な価値が高い品物であっても、それは自分たちが侵略、征服、搾取、殲滅した劣等民族の遺物に過ぎないので、、、簡単に言ってしまえば無いものねだり、ひがみ、劣等感に基づいて、訳もなく中途半端に古いものを有難がっているだけじゃないかと思います。

私は、祖母と叔母をアメリカ兵に殺されていますので、アメリカ型の鉄道は好きでもアメリカ人は大嫌いなので、意図して表現に穏やかさを欠く文書にしてありますので悪しからず。