Jackson and Sharp car/ジャクソン・シャープ客車

Jan 1, 2015.

ジャクソン・アンド・シャープ(Jackson and Sharp company)と言うデラウェア州の車輛メーカーが製造した木造、2軸ボギー、オープンデッキ、ダブルルーフの客車のことです。なんとなく想像が付いてしまいますが、社名の「ジャクソン・アンド・シャープ」と言うのは創業者である2名の連名?であり、ジョブ・ジャクソン氏とジェイコブ・シャープ氏のことです。

アメリカの模型メーカーのカタログを見ると、かなりの頻度で「ジャクソン・アンド・シャープ」「ジャクソン・シャープ」の名前を見掛けます。この会社が1871年にデンバー・アンド・リオ・グランデ鉄道向けに「木造、2軸ボギー、オープンデッキ、ダブルルーフ」の車輛を納品したことが切っ掛けで著名度が高くなったようです。似たような外観の車輛は他社製品でも無数に存在するのですが、何が幸いするか判らないものです。

日本国内にジャクソン・アンド・シャープの車輛は輸入されていないようですが、北海道開拓使が同じくデラウェア州に在ったハーラン・アンド・ホーリグスウォース(Harlan and Hollingsworth)から似たような外観の車輛を輸入しており、埼玉県さいたま市に在る鉄道博物館に現在でも展示されています(開拓使コトク5010)。実はジャクソン・アンド・シャープのジェイコブ・シャープ氏の方は、ハーラン・アンド・ホーリングスウォースに在籍していた方です。



ご参考:バックマンのジャクソン・シャープ客車(On30)

バックマン製On30のジャクソン・シャープジャクソンシャープ客車
バックマン製On30のジャクソン・シャープジャクソンシャープ客車