Hydraulic/液体式

Apr 3, 2015.

液体変速機を使う車輛のことで、米国では気動車等の比較的小出力の車輛は液体式が多いです。反面、機関車では液体式の車輛は少なく、多くの機関車は電気式か、さもなければ余程小さな機関車は機械式です。液体変速機自体が相当に複雑なメカニズムの集合であるので国民性として?余り向かないのかもしれません。或いは、元来アメリカは産油国であり大出力の液体変速機が実用化される前に既に電気式の技術が確立されていたために、敢えて液体式の需要が少なかったと言う事情があるのかも知れません。

大出力の機関車で使えるような液体変速機はそれなりに精巧な部品の集合体であるので、一説によると日本人とかドイツ人とかのような几帳面な国民性でなければ実用化は難しいようです。また、液体式では当然乍ら電力回生ブレーキやダイナミック・ブレーキのような発電ブレーキ的な代物を使うことは出来なくなります。

因みに、スズキ自動車のAGS方式車のようなごく一部の例外的な車輛を除けば、オートマチックの自動車と言うのはおしなべて「液体式」です。厳密にはスズキのAGSはオートマチックではなくて自動進段装置と電気クラッチを持つマニュアルシフト車と言うことらしいですけど、、、。