Galopping goose/ギャロッピング・グース

Feb 19, 1999.

「駆回るガチョウ」と言う意味です。ボンネット付きトラックの荷台を改造して、線路上を走れるように改造した気動車の一種です。多くの場合は荷物車ですが、旅客が乗れるようにした車輛も有ります。元々、余り大きな車輛は有りませんが、ドゥードゥルバグの子分のような存在です。

アメリカでもそれ程多くはなく、コロラド山中のナローゲージの鉄道で使用されていた程度です。少なくとも第1級鉄道の本線で定期運転されるような性格の車輛ではありません。日本では山鹿温泉鉄道の車輛や、根室拓殖鉄道(=銀龍号)などで一時期使用していた程度です。