Delayed Uncoupling/DU(ディレイド・アンカプリング)

May 4, 2015.

「DU」とは「Delayed Uncoupling(ディレイド・アンカプリング)」の略語で、「遅延解放」「時間差解放」「遅らせて解放する」などの意味があります。ケーディー互換カプラーのようなナックル可動型連結器は磁石式解放ランプに差し掛かると、ナックルが左右に大きく開いて解放します。

この「ナックルが左右に大きく開い」た状態で、機関車が車輛を牽引するのではなくて推進してゆくと、ナックルは大きく開き切ったままでロックできない状態のままですから、単にカプラー同士が押し合っているだけです。そのまま機関車が車輛を任意の場所まで推進して行って、機関車が逆方向に戻って行くと車輛は単に機関車に押されただけの状態で移動してきただけですからその場に置き去りにされます。つまり、解放ランプの無い場所でも自動解放はできるわけです。

これだけの説明だと相当に画期的な話に聞こえますが、解放したい箇所に全て解放ランプを設置してあれば済む話なので、DUの実態は単なる節約手段に過ぎません。また、メルクリンのテレックス連結器のように機関車自体に解放ランプのような機能を持たせてあれば、リモコン操作で任意の場所で車輛を解結することもできます。

簡単に言ってしまえばメルクリン嫌い・Oゲージ嫌いの某出版社が大昔に騒いでいただけの噴飯モノですから、今後もヒットするような可能性は皆無じゃないかと思います。