Caboose/車掌車

Nov 20, 2009.

「Caboose」と書いて「カブース」と読みます。車掌車のことです。通常の貨物列車は1編成の中では機関車とカブースを自社の車輛で賄います。中間に連結する貨車は、状況に応じて自社の車輛ばかりのこともあれば、他社の車輛が圧倒的に多くなることもあります。現在では法改正によりアメリカも日本と同様に、貨物列車には最後部にEOTデバイスとやら言うマーカーのようなものを取り付けるだけでカブースを連結していませんが、やはり、カブースは連結した方が圧倒的に楽しいと思います。

一般的には「カブース」と言えば単なる車掌車ですが、これ以外に超ローカル線用として「コンボカブース」と呼ばれる車輛があります。カブース自体に客室と荷物室を追加したような車輛で、楽しさもいっぱいに詰まっていると言う印象があります。

なお、これは日本国内でしか通用しない和製スラング?かもしれませんが、鉄っちゃんの配偶者を「テンダー」と呼ぶのと同様に「カブース」と呼ぶことがあります。率直に言えば親父ギャグに近いスラングですし、可能であれば避けた方が宜しいでしょう。

理由は簡単で、どんなに丁寧・明確に発音しても、大抵の場合は「カー“ブス”」としか聞こえないために、家庭争議の原因になるからです。



デルトン製コンボカブース(Gゲージ)。
デルトン製コンボカブース(Gゲージ)。



ご参考・アメリカ型の貨車