Slack/スラック

Nov 4, 2001.

この単語、本来の語源は「緩い」「締りが無い」と言った意味の形容詞です。鉄道用語としては曲線などで固定軸距離の長い車輛を走らせる際の抵抗を減らすために、軌間(レール頭部同士の間隔)を意図的に広げてしまうことを言います。例えばHOゲージは本来は16.5mmゲージですが、これを曲線区間にのみ限って17.0mm程度にしてしまうようなことを意味します。「slacked truck(スラックを付けた線路)」と言うような用い方をします。