Pinion gear/ピニオンギア

May 30, 2000.

スパーギアの一種で、ごく直径の小さい物のことです。どの寸法までがピニオンギアで、それ以上がスパーギア、と言った明確な規定は無いようですが、ピニオンギアと言うからにはピッチ円の直径よりも歯幅の方が長いものを指すようです。スパーギアとの組み合わせで使われることが多いですが、実物ではラックギア(Rack gear)との組み合わせでアプト式などの機構にも使用されます。実物の車輛で吊り掛け式の車輛の場合、モーター軸にはピニオンギアが使われます。