Peckham/ペックハム

June 4, 2010.

車輛用電気部品のメーカーで、オーナーはエドガー・ペックハム(Edgar Peckham)と言う方です。正式な社名は「Peckham Motor Truck and Wheel Company」と言うようです。ブリル(J.G.Brill)のライバルとも言うべきメーカーでしたが、台車の構造を巡ってのブリルとのパテント争いや業界紙での1年ほども続いた論争やらで予期した成果が得られず、結果としては連邦最高裁まで縺れ込んだ結果ブリルに敗れ、オーナー自身も傷心のままイギリスで、一文無し同然で人生の終焉を迎えるという結果に終わったようです。

日本では輸入数量の関係もあって余り有名ではありません。強いて言えば、京浜急行の初期の木造電車でペックハム製の台車を履いた車輛がある程度でしょうか。



ペックハム14B3台車
ペックハム14B3台車

ご参考・ペックハム台車