Parlor car/パーラーカー

Nov 10, 2008.

主として談話室、喫茶室などを有する特別車のことです。側窓を目一杯大きくサンルームのように日当たりを良くしたソラリウムカーや、眺望改善を目的として天井にドーム状のガラス天井を作ったドームカーなどもパーラーカーの一種です。展望車もパーラーカーの一種とも言えますが、必ずしも展望車=パーラーカー、と言うことではありません。

日本で「パーラー」と言うと、銀座の資生堂パーラーが有名ですが、基本的にはあのような存在です。要するに単純な喫茶室付き車輛やコーチ(ロザ、ハザなどの座席客車)以上のプラスアルファがなければパーラーカーとは呼びにくいです。南海電鉄の電7系のクイシニなどはパーラーカーの範疇に入れて良いと思いますが、東武鉄道のモハ1720型(けごん・きぬ用のDRC車)のサロン車はパーラーカーの範疇に入れるには座席部分の比重が高過ぎるように思われます。