Ore car/オアカー

Nov 17, 2009.

主に鉄鉱石輸送に用いられる小型ホッパ車です。長さは24ftから26ft程度に限られています。既存の荷役施設が全てこの程度の大きさにしてあるので今更車輛の大きさを変えるのが困難であるのと、鉄石は比重が大きいのでこれ以上長くなると軸重制限に引っ掛かるからでもあります。そのようなわけで、台車も単なる2軸ボギー台車が関の山です。標準軌間の第1線級鉄道の車輛であろうとも、オアカー自体の見掛けはトロッコに毛が生えた程度ですし、車体が短い分だけゾロゾロと大量に連結することになりますから、独特の面白い光景を演出することが出来て興味深い存在です。

オアカーと言うと鉄鉱石輸送用に使われる場合が多いので殊更に「Iron Ore Car」と表現する場合がありますが、単に鉄鉱石以外の輸送に使う車輛と区別しているだけのことです。特に構造や機能が異なっている訳ではありません。