Grade/グレード(勾配)

Jan 27, 2002.

勾配のことです。坂の傾きの程度を表すためにはパーセントで表示します。例えば100cm進む間に1cm上昇すれば1パーセント勾配です。アメリカ的に表現すれば100インチ進む間に1インチ上昇すれば1パーセント勾配、と言うことです。100cmで1cmであろうと、100インチで1インチであろうと、1%勾配であることには相違ありません。勾配に列車が差し掛かると牽引できる車輛の数は減ります。勾配区間が曲線に掛かったりしていると更に牽引できる車輛の数は減ります。

実物では百分率ではなくて千分率で表示します。従って「パーセント」ではなくて「パーミル」となり、記号は%ではなくて「‰」となります。100m進む間に1m上昇すれば模型的には1パーセント勾配、実物的には10パーミル勾配です。日本の鉄道では旧・信越線の碓氷峠が66.7パーミル、箱根登山鉄道が80パーミルですが、アプト式などの歯車軌条を使わない普通の粘着運転では世界的に見てもこの程度が限界点に近い数字のようです。