Engineer/エンジニア

Oct 3, 1998.

機関士のことで、機関助手はファイアーマン(Fireman)と言います。機関士の席の有る機関車の右側面のことをエンジニアサイドと呼び、その反対側の機関助手の席の有る左側面のことをファイアーマンサイドと呼びます。従って図面集などを開いた際に煙突が左端/テンダーが右端に来るような図面が掲載されている場合が殆どだと思いますが、この場合はエンジニアサイドの反対側(=ファイアーマンサイド)を眺めていると言うことです。