AAR/アメリカ鉄道協会

Dec 7, 2010.

1934年(昭和9年)に設立された鉄道業者の協会で、AARとは「Association of American Railroads」の略号です。「アメリカ」とは言うもののアメリカ合衆国内の業者団体というわけではなく、カナダやメキシコの鉄道事業者も会員に名を連ねています。日常的にカナダやメキシコの車輛もアメリカ合衆国内に乗り入れて来ることはあるので、北米大陸の鉄道業者団体、と考えた方が宜しいでしょう。現時点での会員名簿を見ると貨物鉄道業者の団体としか見えませんが、現実にアメリカの鉄道は貨物輸送の比率が高いのでそのようになっているだけで、旅客鉄道の業者と無関係と言う訳ではありません。

なお、同種の団体でARA(American Railway Association)と言う組織があり、こちらも和訳するとアメリカ鉄道協会となります。ARAは19世紀後半に組織された鉄道業者団体で、組織の性格としては新しい方のAARと似たようなものです。但し、古い方のARAが組織換えして新しいAARになったのではなく、古い方のARAを初めとする鉄道関連業者団体が組織統合して新しいAARが組織された、と言う事になります。

あくまでも業者団体ですから、同じく鉄道に関連するとは言っても模型の世界とは比較的縁が遠いですが、AARが標準化制定したスイッチャー用のAAR-A型台車、AAR-B型台車などの名前を通じ、アメリカ型をやっていれば嫌でも一度くらいは耳にする名前です。また、最近ではケーディーが発売した新型連結器が明確に「AAR-E型」と銘打っていますので、好むと好まざるとに拘わらず、今後もAARの名前を目にする機会は増えるんじゃないかと思います。