Wire gauge/ワイヤゲージ

Nov 4, 2001.

電線の太さのことです。電線の太さを測定する工具、測定器などのことではありません。

有名なのはAWG(アメリカン・ワイヤ・ゲージ)、SWG(スウェディッシュ・ワイヤ・ゲージ?)などと呼ばれる単位です。亜鉛鉄板の厚さを表示する際にも、アメリカでは「*番」という表現をするようです。日本の場合でも針金の太さを「*番線」と表示することがありますが、感覚的にはアレと同様です。糸鋸の歯の表示等も同じですが、数字が大きくなる程細くなります。

直接断面積を表示しているわけではないので少々理解しにくいですが、AWG14が2.08平方ミリ、AWG16が1.31平方ミリ、AWG18が0.823平方ミリとなりますので、普通の(乗用ではない)鉄道模型には太くてもAWG14(=#14)程度であれば充分でしょう。要するに、数字が小さくなると電線は太くなって行きます。