Smoke fluid/スモーク・フルード

June 12, 2000.

「煙の液体?」とか「液化した煙」と言うことでは全く無くて、スモーク・ユニット(=発煙装置)で煙を出すための薬品と言うか、オイルのような代物です。点眼容器のような物に入れて売られていたり、弁当のオマケの辛子のような状態で売られていたり、販売形態は様々ですが一つだけはっきりしていることは「スモーク・フルード」と書いてあったからと言って、これを「煙状の液体?」なんて迷訳すると笑い飛ばされてしまう、と言うことです。