Phosphor Bronze/リン青銅

June 23, 2008.

銅と錫の合金である青銅(ブロンズ)に少量のリンが添加されたものです。非常にバネっ気の強い材料であることから、鉄道模型の場合は集電ブラシの材料として利用されます。電気器具のスイッチのバネの部分や、コンセントなどの接点の部分もリン青銅製であることが多いです。金属製の素材としては珍しく「目」があります。ダンボール紙などは目の方向が明確で丸める際に丸めやすい向きと、丸めにくい向きがありますが、あれと同様でリン青銅板にも目の向きがありますから、加工する際には注意が必要です。