High level car/ハイレベル車

Dec 5, 2000.

その名の通り、高床式と言うか、ハイデッカーの車輛のことです。1954年(昭和29年)にバッド社がATSF(アチソン・トーピカ&サンタ・フェ鉄道)向けに試作し、1956年(昭和31年)から量産を開始したハイデッカー車です。2階建ではなく上階は客室ですが下階は機械室、荷物室、乗務員室等乗客の立ち入らない場所となっています。2階建て車は"バ"イレベル車でこれとは明確に区別されます。

但し、車体の絶対的な高さが高いと言う点では同等で、電化区間や東部の鉄道に有りがちな小断面のトンネルのある区間には入線しにくいので、活躍場所は中部以西に限定されるようです。