Diaphragm/ダイアフラム(貫通幌)

Nov 4, 2001.

「貫通幌(ホロ)」のことで、本来の語源は「隔壁」と言う意味、医学的には「横隔膜」と言う意味もあるようです。連結した客車同士を往来する時に、乗客が通路から転落しないようにするための設備です。

鉄道模型の世界では以前からゴム製の完成品が売られていましてこれを使うのが簡単ではあるのですが、何分にも厚みのあるものなので曲線通過を考えると大いに不利になってしまいます。現在、一般的と思われるのは紙を折りたたんだようになっているものを連結する片側の車輛にだけ取り付けて、相手側の車輛と接触する個所にはプラスチック板を貼っておいて適当に滑らせる、、、と言うものです。但し、貫通ホロを取り付けると、どうしても自動連結・自動解放はちょっとやりにくくなってしまいます。



ウォルサーズ製客車(HO)のダイアフラム。
ウォルサーズ製客車(HO)のダイアフラム。