Can motor/カンモーター

Nov 1, 2015.

日本では「カンモーター」と発音してますが、英語としては「キャンモーター」と言う発音の方が正解に近いかも知れません。構造そのものはごく普通のモーターと大差無く、金属製のハウジングで密閉されている点が異なります。電機子の風切り音が少なくゴミを巻き込むこともありません。

格好が目新しい事も普及の切っ掛けであったようですが、焼結コアで充分な保磁力のある界磁が作れるようになったのと、焼結コアならば形状はかなり自由に選ぶことが出来るのでカンモーターのハウジングの内側に収納し易い扇形断面にすることが出来た、更には運転性能の向上を意識してフライホイール(はずみ車)を取り付けようとするとピットマンモーターの延長のような形状をしているカンモーターの方が使い易い、と言った事情も作用したようです。

単に金属製のハウジングに収納しただけの玩具用モーターもカンモーターには違いないですから、カンモーターが必ずし高性能と言うわけではありません。その一方でコアレスモーターのような高級なモーターも、金属製ハウジングに収納していると言う点ではカンモーターですが、これは明確に区別されます。コアレスモーターはあくまでもコアレスモーターで、コアレスモーターのことを敢えて「カンモーター」と呼ぶ人は余りいないようです。但し、コアレスモーターもあくまでもカンモーターの一種には相違ありません。



カンモーター
カンモーター