鉄道模型関連サイト

K&K Works

「とれいん」誌にBNの記事を投稿なさっているワークスK・栗生弘太郎さんのサイト。最近ではかつてのご本業の知識を生かして、実物(京阪)関連の記事でも、かなり関与なさっているご様子です。アメリカ型に関する知識も豊富で、網羅的。"TransPacific Railroad"と言う名前のブログも運営されており、HOゲージやOゲージのアメリカ型の模型いじりの参考となる、極めて有益な情報を数多く発信しておられます。



八木軽便鉄道

5インチ・ゲージ、15インチ・ゲージの電動ライブとGゲージで鉄道模型を楽しんでおられる、市川正人さんの八木軽便鉄道のサイト。モデルニクス社の5インチゲージ2軸動力車を組んだ作例は大いに参考になります。



G-MODE

青野厚司さんの「G-MODE」へジャンプします。
TMS誌のレイアウトコンペでトップ入選を果たされたGゲージの室内レイアウト「洞爺鉄道」の作者、青野厚司さんのサイト。この方の色彩感覚は実に絶妙です。



F’Track

Gゲージで1955年当時のEMDの機関車を中心とするATSF(アチソン・トーピカ&サンタ・フェ鉄道)の再現を目指しておられる高崎喜之さんの「F’Track」と言う名のサイト。3重エンドレスのレイアウトを所有しておられる羨ましい方。



松電のホームページ

ITアンクルこと、青木佑一さんのサイト。8ヶ月でGゲージの車輛を17輛も自作なさってしまうと言う信じがたい快速工作力の持ち主。5インチゲージライブのロケット号を購入なさったとか。ITアンクルのお名前に相応しく、PICマイコン搭載のGゲージ車輛を開発しておられます。



庭園鉄道日記

正調ヨーロッパ型Gゲージの庭園鉄道を楽しんでおられるlgb555さんのサイト。トラブル対処の方法や、MTSデコーダーの搭載加工記事など、有益な情報満載です。



Trains

新進気鋭のNゲージメーカー、「新貨車工房」の主催者のお一人、面影橋/堀口さんのサイトです。実は私の旋盤仲間、フライス盤仲間だったりもします。この方、結構腕の良い方です。



私の16番ゲージ鉄道模型ライフ

林信之さんの16番ゲージ(HOゲージ)の作品と、隔週刊で発行されているメールマガジン「私の16番ゲージ鉄道模型ライフ」紹介サイト。「お金も無い中年の平凡なサリー マンが、高価という定評がある16番ゲージ鉄道模型をいかに楽しんでいるのでしょうか」とはご本人の弁ですが工作技量は抜群、レストアされた作品群に並々ならぬ愛情が感じられます。



師匠の部屋

馬場義孝さんの「師匠の部屋」へジャンプします。
元・超大手コンピュータメーカーの技術者だった馬場義孝さんの「師匠の部屋」サイト。冒頭ページから、男の模型しゅみ→アメリカ型模型製作に役立つ各種単位の換算表→ドリルビットサイズ換算表と辿って行くと、メートル法の国に暮らしているとさっぱり訳のわからないコード番号表示のキリの寸法が一目瞭然です。#50のキリの直径が0.0700インチで1.7780mmだなんてことが一目瞭然で判ってしまう、有益この上ないサイトです。



秋ヶ瀬軽便鉄道

綾瀬ヒロさんの「秋ヶ瀬軽便鉄道」へジャンプします。

Gゲージで軽便鉄道を建設されている綾瀬ヒロさんの秋ヶ瀬軽便鉄道。ウッドデッキの下を潜って走るLGBのコッペル製Bタンクなど、中々の絶景を拝見することができます。



浮遊工作室

森博嗣さんの「浮遊工作室」へジャンプします。

ミステリー作家としても著名な森博嗣さんのサイト。ご専門は「粘塑性体の流動解析手法」だとか。表紙ページの左から2番目のアイコン「機関車製作部」をクリックすると、5インチゲージの軽便庭園鉄道「欠伸軽便鉄道・弁天ヶ丘線」に関するコンテンツがご覧になることができます。



川越鐵道

「とれいん」誌の3日間レイアウトでもご活躍の、大野雅志さんの川越鐵道のサイト。この方のレイアウトの枯れた色使いは正に絶妙です。バックマン(Bachmann)製のGゲージをベランダで楽しんでいらっしゃいます。



緑龍館

緑龍館さんのサイトへ

自動車模型のファンの方のサイトだけあって工作関係のコンテンツが充実しています。私と同じくミニ旋盤KS-200をお使いで、有益な情報が数多く記載されています。



International Model Railroad Co.

堀江ご夫妻の「International Model Railroad Co.」へ

鉄道模型に関して50年以上のキャリアをお持ちの堀江ご夫妻のサイト。ZゲージからGゲージに到るまで、1400余輛に及ぶコレクションをお持ちです。最近、レイアウトにGゲージの複線の本線を設置されたとか。



Orange Line Club

JR東海型?の16番ゲージと、アメリカ型HOをこよなく愛される浅井さんのサイトです。最近発売のKATOやTOMIXの16番の編成ものを中心に揃えておられるご様子。165系更新車への塗り替え塗装例も掲載されていて大いに参考になります。



Naoの趣味部屋

Naoの趣味部屋

@niftyの旧FTRAINM以来お付き合い戴いているNaoさんのサイト。この方は理論派の割には手の良く動く工作実践派でもあります。KATOのクモハ40を7輛持っていたり、ホビーモデルのワキ1000を8輛買ったりと、趣味が手広いのに各方面に深くのめり込める行動的な人です。



下河原機工

@nifty鉄道模型フォーラム以来お付き合いいただいている、ふく・福谷さんのサイトです。最近、アメリカ型にも進出されたそうな。



メルクリン・ミニクラブの部屋

日本国内のサイトでは、恐らくメルクリン・ミニクラブに関してもっとも詳しい記述があるサイトだと思います。コンタックスのカメラについても、非常に博識な方です。



1/80鉄道模型のページ

キット組み立ての名人にして金属工作の達人である石田和久さんのサイト。「高校生の時の作品」が多数掲載されていますが、栴檀は双葉より芳しかったようです。京阪電車の屋根上写真など、模型制作に有用な実物写真も掲載しておられます。



DCC普及協会さんのページ

DCC普及協会さんのサイトへジャンプします

DCCに関する先進的なサイトで、完成車輛への加工例が多数掲載されており、参考になります。質問掲示板も用意されており、これからDCCに取り組まれる方は御一読をお勧めします。最近はアメリカ型HO車輛を増強なさっておられるようで、御同慶の至りです。



鉄道実物関連サイト

abc5358のブログ

以前はサイト運営をなさっていたセメントさんの新ブログ。落ち着いた色調で渋めの写真は以前と変わらず、深い味わいを感じさせてくれます。



kudocf4rの鉄道写真部屋

デジタル1眼レフを駆使した美しい写真を多数発表しておられるkudocf4rさんのブログ。撮影場所の詳細な地図と作例が掲載されているので、鉄道写真撮影の教科書代わりにもなって頼れます。



茜堂の鐵路趣味

茜堂の鐵路趣味へジャンプします

豊富な切符コレクションと美しい蒸気機関車の写真が多数掲載された茜堂さんのサイト。お仕事の関係もあって優れた撮影機材と技量をお持ちで、モノクロ写真の美しさは並々ならぬものがあります。



新貨車工房

新貨車工房さんのサイトへジャンプします。

上述の面影橋/堀口さんの主催される新貨車工房さんのサイト、貨車にこだわる新進気鋭のNゲージメーカーです。



Freight containers in Japan(海上コンテナ図鑑)

海上コンテナ図鑑

海上コンテナに注目された星合さんのサイト。色とりどりの海上コンテナの写真を収録されて、なかなかアメリカっぽい?雰囲気です。



クラブアント

貨車移動機として有名なアントや大物車などに特化したサイトです。鉄道会社勤務ではないけれど、特大貨物輸送に絡むお仕事をなさっているだけあって、普通には知り得ないような興味深い話題で一杯です。



ものかげ写真館

「とれいん」誌に掲載された、電動ドライバーから取り出したモーター利用の5インチゲージ機関車の作者である並木さんのサイト。お住まいの近くを走る川越線103系の美しい写真集です。



線路を探して

複雑な形状のポイント類に独特な美を見出された鈴木光太郎さんのサイト。研究熱心で、学究肌のサイトを運営なさっています。



naroさん

ローカル線と軽便鉄道中心のサイト。写真の方はセミプロ級の方です。



Tom Daspit氏のサイトへ

少々特殊なフラットカー的な貨車や保線用車輛などに特化したサイトです。実は、外国にお住まいの方から相互リンクの依頼を受けたのは、この方が初めてです。



岩腹鉄道岩腹本線さんのサイト

新人中年鉄道愛好者による趣味のサイトで、主に西武鉄道・電気機関車・ウソ電を扱っておられます。「ウソ電」のサイトはあちこちで見掛けますが、私が知っている限り岩腹鉄道さんのウソ電が最も美的センスに優れていらしゃるようです。



misakittyさんの「駅名票の旅」

日本全国を旅行なさって撮影された駅名票を写真をアップなさっておられるサイト。実践的でなければ続けられない、力作サイトです。



各種メーカー販売店

旋盤・フライス奮闘記さんのサイトへジャンプ

旋盤・フライス奮闘記

金属加工用工具を製造販売していらっしゃる透工房さんのサイト。金属加工の趣味が高じて工具販売をなさるようになったと言うことですが、思わず感心してしまうような創意溢れる工具・道具満載で大いに触発されます。



オリジナルマインド

長野県諏訪市でご盛業中の工具屋さん・部品屋さんです。「リサイクル品(≒ジャンク品)」と言う範疇の中にスイッチング電源の在庫が充実しています。



模型店などのサイト

モデルスシマ

恐らくは日本国内で最もGゲージ製品に熱意がある通販専業の模型店「モデルスシマ」さん。価格の割りに重い紙製品(≒カタログ)などは個人輸入すると送料で足が出てしまいそうなので、最近ではもっぱらこちらのご厄介になってます。対応も迅速丁寧でお勧めできます。



道楽ぼーず

埼玉県飯能市でご盛業中の模型店。見た目には普通の模型店ながら、実は5インチゲージで著名な技巧舎の代理店でもあります。



ビコム(VICOM)

鉄道関係ではビデオマガジンの「レールリポート」や、「けん太くんと鉄道博士」シリーズで有名なビコムさんのサイトです。ご本業は九州有数の映像製作会社だそうです。



Traincity(トレインシティ)

全米屈指のティンプレート専門店で、この店のオークションでK-Lineのタンク車を買ったのが切っ掛けでリンクしました。メールでの問い合せへの回答も大変素速く在庫も多く頼りになる店です。



メディカル・アート

メディカルアートさんのサイトへジャンプします

英国製鉄道模型の輸入販売で知られるメディカル・アートさんのサイトです。ご本業は「ビルメンテナンス、建物営繕業 務を柱に、 診療所・歯科医院等の小規模医療施設を対象にアフターサービスも含めた総合的なマネジメント」だとか。イギリス型のOゲージや1番ゲージ製品なども販売されています。



models IMON(モデルスイモン)

老舗家具店として著名な井門さんの関連企業。原宿店・大井町店・横浜店に引き続き秋葉原店もオープンされたそうな。



レールウェイ・ドットコム

「鉄道模型のショッピングモール」だそうです。模型店、古本屋さんへのリンク集以外にも「趣味の鉄道模型・鉄道関連リンク集」のページがあり、当サイトはそちらに掲載していただいております。



家具工房猫戯子

西伊豆に在る家具工房猫戯子・カフェ&ギャラリーねこじゃらしさんのサイト。営業案内・通信販売・木工・観光などのQ&A、西伊豆町大沢里の地域活動の紹介等を発信しておられます。



演歌歌手

あいり'りん・千原愛理さん

あいり'りん・千原愛理さん
以前は普通のアイドルユニットで活躍し、今は演歌アイドルとして歌手活動をなさっているあいり'りん、こと、千原愛理さん。華奢で、可愛らしくて、写真撮影する時のポージングも非常に上手でまさにアイドル歌手の鏡ともいうべきお嬢さん。



君島怜奈さん

君島怜奈さん

私が親しくしている演歌歌手の中では2番目に若い方です。身長140cm代と小柄ながら力強さがあって、明るく、輝かしい歌声をなさっています。手放しで「美少女」と断言できます。



その他

浄土真宗安養山正信寺


拙宅の旦那寺です。「正信寺」と言う名前は、浄土真宗の最も重要な経文の一つである「正信偈」から採ったものです。比較的新しいお寺ながら、東本願寺「派」ではなくて東本願寺「末」と言う格式の高い寺院です。現在の住職は、実は鉄分が多い方です。



無機質なGゲージ日記

Gゲージ鉄道模型のブログ、、、の筈だったのですが、名は体を表わさず、看板に偽り大あり、で今ではすっかり演歌ブログ、それも若くて、可愛くて、歌が上手な補正演歌歌手の写真を載せることばかりが目的のブログと化しています。



はずかしながら「ヤフオク」の私のページ

出品中の商品はこちら
「なんだこれは」と言われそうですがヤフオクの私のページ、実態は身辺整理会場(笑)?。出品物はGゲージとHOゲージの品物が殆どです。



風花楼

家内のサイト。男優葛山信吾氏の応援サイトで、以前の京成電鉄のスカイライナーのCFに出ていたり、仮面ライダークウガの一条警部補役をやっていたり、「秘密な奥さん」ではホストに変装して潜入捜査する刑事役をやったりしている方なんだそうな。



アーバンネットワークのブログ

愚息のサイト。良くも悪くも、文章の書き方は私に似ているように思います。どうも、鉄道と競馬に話題が特化している?。たまには更新しろよ。



DIY快適生活

DIY快適生活 DIYのススメと鉄道写真


やとさんの手になるDIYのサイト。「DIYを通じて気持の上で快適に、また自然との触れ合いを楽しむことを紹介しています。趣味の鉄道写真コーナーもあります。」とはご本人の弁ですが、この鉄道写真コーナーは珍車希少車続出、必見です。



ママーズ横浜探検隊

横浜に特化した情報サイト。「横浜」と「横浜に住むファミリー」そして「横浜を訪れる方々」にもっと横浜を楽しんでもらいたい!と日々お役立ち情報収集し、発信しておられます。



リンクについて

Jan 1, 2013.

このリンク集は鉄道模型・鉄道実物?関連を基本とするリンク集、、、と言うのは建前でして、実態は懇意にしていただいている方や、尊敬すべきサイトを開設されている方の名簿でもあります。本リンク集記載のURLは、原則として当サイトと相互リンク願っているサイトのものです。但し、相互リンクするかしないかはお互いの見解の問題もありますから、相互リンクしていないから当方からはリンクを張らない、と言うことでもありません。

「こちらからは既に(勝手に)リンク張りました。良かったらそちらからもリンクしてください。リンク張ってくれなければこちらからのリンクは削除します」と言う、依頼なんだか、脅迫なんだか意味不明なメールが頻繁にやって来ますが、これらのメールの差出人は、ほぼ例外なく低水準なサイトや、ブログの管理者、、、ならば上等ですが、それ以前にただのリンク集を集めただけの恥ずかしいサイトの管理者である場合が殆ど100%と言っても良いくらいです。

「(相互)リンク希望」と言う趣旨のメールは、全て読まずに破棄します、と言うかフィルタ掛けてますから「リンク」と言う文字が題名か本文中にあれば自動的にゴミ箱行きにしますので悪しからず。