タム8100について

タム8100タサ3000・タサ3200と同様にアルコール用のタンク車です。15t積みタムと言う点ではタム5000(=味タム)と同様ですが、それよりはやや大型です。この形式の内、8100号だけは新製ですが、それ以外の車輛はタム3700型からの専用種別変更車です。「専用種別変更」って、、、模型的観点からすれば、レタリングが変更になっただけですね。

このサイトにはタム8100に限りませんが、アルコール輸送用のタンク車の写真を何枚かアップしてあって、私の記憶している限りでは全て内外輸送の所有する私有貨車です。実は横浜市鶴見区大黒町に内外輸送の物流施設が在って、その場所と言うのが以前の新興駅(貨物駅)の延長線の行き止まりのような場所です。簡単に言ってしまえば、拙宅から近い場所でアルコール関連の施設が在るのは内外輸送の大黒町の施設だけなので、私がアルコール貨車の写真を撮影すると自動的に内外輸送の私有貨車の写真になってしまうと言うことです。

首都高速横羽線を東京方面から下って行き、生麦JCTで左に分岐すると湾岸線へ向かうことができますが、この生麦JCTで90度曲がり切った辺りが新興駅の最北端です。首都高速直下の大黒通りにも「新興駅」と言う交差点が在りますが、アレが大雑把に新興駅の北の外れのような位置関係です。その直ぐ左側に内外輸送の施設が現在でも残存していて盛業中です。このタム8100もそのような拘わりから、新興駅に出入りしていたのでしょう。

この写真を撮影した半年ほど前に自動車の運転免許を取得しまして、大体、この場所にバスとか電車とかで行った記憶は全く無いので、当然ながら自分で自動車を運転して撮影しに行ったごく初期の写真と言うことになります。この自動車が友人から3000円で買い取った結構凄い自動車でして、元はと言えば拙宅近くの自動車屋の奥さんが仕事用に使っていたとか言う、、、まぁ、懐かしい思い出ですな。



タム8110

Jan 1, 2004.

内外輸送タム8100型タム8110。1984年(昭和59年)3月、国鉄新興(しんこう:神奈川県横浜市神奈川区)駅にて撮影。
上の写真の車輛は内外輸送タム8100型タム8110。1984年(昭和59年)3月、国鉄新興(しんこう:神奈川県横浜市神奈川区)駅にて撮影。門司駅常備、自重は11.4t。