タキ9800型とタキ9900型について

May 2, 2009.

タキ9800型とタキ9900型は、共に段付き異胴径の35t積みタンク車です。タキ9800が石油類用で、1962年(昭和37年)から1966年(昭和41年)に掛けて500輛近くが製造されました。タキ9900はガソリン用で、同じく1962年(昭和37年)から1966年(昭和41年)に掛けて450輛程が製造されました。軽量化のためにフレームレス構造になっていますが、やはりこの点は保安対策上の弱点ではあったようで、フレーム付き構造のタキ9950などと言う改良型試作車?も製造されています。もっとも、最近の新型タンク車は軒並みフレームレス構造の車輛ばかりなので、この点は回避する方法がちゃんと見つかったようです。



タキ9826

May 2, 2009.

日本石油タキ9826。1984年(昭和59年)4月、国鉄新興(しんこう:神奈川県横浜市神奈川区)駅にて撮影。
上の写真の車輛は日本石油タキ9826。1984年(昭和59年)4月、国鉄新興(しんこう:神奈川県横浜市神奈川区)駅にて撮影。神栖駅常備、自重17.7t。



タキ19887

May 2, 2009.

日本陸運産業タキ19887。1984年(昭和59年)4月、神奈川臨海鉄道末広町駅にて撮影。
上の写真の車輛は日本陸運産業タキ19887。1984年(昭和59年)4月、神奈川臨海鉄道末広町駅にて撮影。神栖駅常備、自重17.7t。



タキ39853

May 2, 2009.

石油荷役タキ39853。1984年(昭和59年)3月、国鉄新興(しんこう:神奈川県横浜市神奈川区)駅にて撮影。
上の写真の車輛は石油荷役タキ39853。1984年(昭和59年)4月、国鉄新興(しんこう:神奈川県横浜市神奈川区)駅にて撮影。塩釜埠頭駅常備、自重17.5t。



タキ49844

May 27, 2006.

日本石油輸送タキ49844。2002年(平成14年)8月、JR東海道本線吉原(よしわら)駅にて撮影。
上の写真の車輛は日本石油輸送タキ49844。2002年(平成14年)8月、JR東海道本線吉原(よしわら)駅にて撮影。



タキ19936

June 1, 2016.

日本石油輸送タキ19936。1987年(昭和62年)11月、神奈川臨海鉄道浮島線浮島町(うきしまちょう:神奈川県川崎市川崎区)にて撮影。
上の写真の車輛は日本石油輸送タキ19936。1987年(昭和62年)11月、神奈川臨海鉄道浮島線浮島町(うきしまちょう:神奈川県川崎市川崎区)にて撮影。



タキ19946

May 2, 2009.

日本石油輸送タキ19946。1983年(昭和58年)4月、国鉄塩浜操車場駅にて撮影。
上の写真の車輛は日本石油輸送タキ19946。1983年(昭和58年)3月、国鉄塩浜操車場駅にて撮影。



タキ39940

May 27, 2006.

日本石油輸送タキ39940。2001年(平成13年)7月、日本石油輸送川崎メンテナンスセンター(神奈川県川崎市川崎区)にて撮影。
上の写真の車輛は日本石油輸送タキ39940。2001年(平成13年)7月、日本石油輸送川崎メンテナンスセンター(神奈川県川崎市川崎区)にて撮影。