タキ6600・タキ15800・タキ16600について

Apr 25, 2009.

タキ6600・タキ15800・タキ16600は、どちらもエチレン・グリコール用のタンク車です。「エチレングリコール」って甘みがあって、結構美味しい飲み物です、、、って、ようするに不凍液入ワインのアノ話に出てくるアルコール系の液体です。当然ながら私が自発的な意志で味見したわけではありませんけど。比重1.13位なのかな?。これ以外にもポリエステル樹脂の原料などに使われるようです。

タキ6600は30t積みのエチレングリコ-ル用タンク車で、1958年(昭和33年)から1970年(昭和45年)にかけて39輛が製造されています。後述のタキ15800やタキ16600に比べると製造期間がやや長いので小所帯の割にはロット数が多く、かなり細分化することができます。大雑把な書き方をすれば全長は10mとか11mとかですから、どちらかと言えばずんぐりとした体型、じゃなかった車形をしています。なんとなく、のほほんとした感じのするタンク車です。

タキ15800の方は改良型と言うか35t積みの車輛で、1969年(昭和44年)から1971年(昭和46年)にかけて19輛が製造されている他に、石油類用タンク車のタキ45000から改造されています。ステンレスタンク体を使って、補強環をタンク体外側に取り付けてあるので、ちょっと変わった外観をしています。ステンレスタンク体を使った設計が功を奏したのか、自重は15t内外で比較的軽い目です。

タキ16600は、、、タキ6600をパクったような志の低そうな形式名(笑)でして、1969年(昭和44年)に3輛製造された35t積のエチレングリコール用タンク車です。要はタキ6600の改良型としてタキ16600とタキ15800を製造したものの、量産されたのはタキ15800の方だけだったと言うことです。



タキ6600型

June 1, 2016.

タキ6624

Apr 25, 2009.

日本触媒タキ6624。2003年(平成15年)1月、神奈川臨海鉄道千鳥線千鳥町(ちどりちょう:神奈川県川崎市川崎区)駅にて撮影。
上の写真の車輛は日本触媒タキ6624。2003年(平成15年)1月、神奈川臨海鉄道千鳥線千鳥町(ちどりちょう:神奈川県川崎市川崎区)駅にて撮影。浮島町駅常備、自重は16.5t。



タキ6631

Apr 25, 2009.

日本触媒タキ6631。2003年(平成15年)1月、神奈川臨海鉄道千鳥線千鳥町(ちどりちょう:神奈川県川崎市川崎区)駅にて撮影。
上の写真の車輛は日本触媒タキ6631。2003年(平成15年)1月、神奈川臨海鉄道千鳥線千鳥町(ちどりちょう:神奈川県川崎市川崎区)駅にて撮影。千鳥町駅常備、自重は16.3t。



タキ6632

June 1, 2016.

日本触媒タキ6600型タキ6632。1987年(昭和62年)11月、神奈川臨海鉄道千鳥線千鳥町(ちどりちょう:神奈川県川崎市川崎区)駅にて撮影。
上の写真の車輛は日本触媒タキ6600型タキ6632。1987年(昭和62年)11月、神奈川臨海鉄道千鳥線千鳥町(ちどりちょう:神奈川県川崎市川崎区)駅にて撮影。千鳥町駅常備、自重は16.3t。



タキ15800型

June 1, 2016.

タキ15814

Sept 1, 2016.

日本石油輸送タキ15800型タキ15814。1999年(平成11年)4月、日本石油輸送川崎メンテナンスセンター(神奈川県川崎市川崎区)にて撮影。
上の写真の車輛は日本石油輸送タキ15800型タキ15814。1999年(平成11年)4月、日本石油輸送川崎メンテナンスセンター(神奈川県川崎市川崎区)にて撮影。



タキ15816

June 1, 2016.

日本石油輸送タキ15800型タキ15816。1987年(昭和62年)11月、神奈川臨海鉄道千鳥線千鳥町(ちどりちょう:神奈川県川崎市川崎区)駅にて撮影。
上の写真の車輛は日本石油輸送タキ15800型タキ15816。1987年(昭和62年)11月、神奈川臨海鉄道千鳥線千鳥町(ちどりちょう:神奈川県川崎市川崎区)駅にて撮影。



タキ15819

Apr 25, 2009.

日本石油輸送タキ15800型15819。2003年(平成15年)1月、神奈川臨海鉄道千鳥線千鳥町(ちどりちょう:神奈川県川崎市川崎区)駅にて撮影。
上の写真の車輛は日本石油輸送タキ15800型タキ15819。2003年(平成15年)1月、神奈川臨海鉄道千鳥線千鳥町(ちどりちょう:神奈川県川崎市川崎区)駅にて撮影。郡山駅常備、自重は14.8t。



タキ15820

June 1, 2016.

日本石油輸送タキ15800型タキ15820。1987年(昭和62年)11月、神奈川臨海鉄道千鳥線千鳥町(ちどりちょう:神奈川県川崎市川崎区)駅にて撮影。
上の写真の車輛は日本石油輸送タキ15800型タキ15820。1987年(昭和62年)11月、神奈川臨海鉄道千鳥線千鳥町(ちどりちょう:神奈川県川崎市川崎区)駅にて撮影。



タキ15822

June 1, 2016.

日本石油輸送タキ15800型タキ15822。1987年(昭和62年)11月、神奈川臨海鉄道千鳥線千鳥町(ちどりちょう:神奈川県川崎市川崎区)駅にて撮影。
上の写真の車輛は日本石油輸送タキ15800型タキ15822。1987年(昭和62年)11月、神奈川臨海鉄道千鳥線千鳥町(ちどりちょう:神奈川県川崎市川崎区)駅にて撮影。浮島町駅常備、自重は14.0t。



タキ15823

May 27, 2006.

タキ15823。2002年(平成14年)8月、JR東海道本線吉原(よしわら:静岡県富士市)駅にて撮影。
上の写真の車輛は日本石油輸送タキ15823。2002年(平成14年)8月、JR東海道本線吉原(よしわら:静岡県富士市)駅にて撮影。



タキ16600型

June 1, 2016.

タキ16601

June 1, 2016.

日本触媒化学工業タキ16600型タキ16601。1987年(昭和62年)11月、神奈川臨海鉄道千鳥線千鳥町(ちどりちょう:神奈川県川崎市川崎区)駅にて撮影。
上の写真の車輛は日本触媒化学工業タキ16600型タキ16601。1987年(昭和62年)11月、神奈川臨海鉄道千鳥線千鳥町(ちどりちょう:神奈川県川崎市川崎区)駅にて撮影。未だ「日本触媒」と改名する前の撮影です。浮島町駅常備、自重は17.1t。



タキ16602

June 1, 2016.

日本触媒化学工業タキ16600型タキ16602。1987年(昭和62年)11月、神奈川臨海鉄道千鳥線千鳥町(ちどりちょう:神奈川県川崎市川崎区)駅にて撮影。
上の写真の車輛は日本触媒化学工業タキ16600型タキ16602。1987年(昭和62年)11月、神奈川臨海鉄道千鳥線千鳥町(ちどりちょう:神奈川県川崎市川崎区)駅にて撮影。この車輛も未だ「日本触媒」と改名する前の撮影です。浮島町駅常備。