タキ13800について

Oct 13, 2006.

タキ13800は左党には堪らない存在ですが、酒類用35t積みのタキです。タキ35000(ガソリン用35t積みタンク車)タキ20500(石炭酸用35t積みタンク車)と同系統の、葉巻型タンク体を持つ車輛ですが、積荷の純度を守るために兄弟車のタキ13700共々タンク体はステンレス製です。従ってタンク体は未塗装で、ご覧の通り銀ピカです。この車輛は内外輸送専用の車種と言うのか、全車輛が内外輸送の所有です。

約6割の車輛が後に28t積みアルコール用に専用種別変更されます。どうもこの辺りは納得しかねる処で、ドブロクや濁り酒を含む酒類よりも、単純なアルコール専用になると積載量が減ってしまうわけで、ちょっと不思議な感じがします。無水アルコールなどと濁り酒を比べたら、どう考えても濁り酒の方が比重が大きいような気がするんですが、、、。



タキ13802

Oct 13, 2006.

内外輸送タキ13802。1998年(平成10年)8月、JR貨物新興(しんこう)駅にて撮影。
上の写真の車輛は内外輸送タキ13802、1998年(平成10年)8月、JR貨物新興(しんこう)駅にて撮影。新興駅常備。



タキ13816

Oct 13, 2006.

内外輸送タキ13816。1998年(平成10年)8月、JR貨物新興(しんこう)駅にて撮影。
上の写真の車輛は内外輸送タキ13816、1998年(平成10年)8月、JR貨物新興(しんこう)駅にて撮影。新興駅常備。こちらのタンク体もステンレス製未塗装なので銀ピカ、の筈なんですが全検直前なのか、随分と使い込まれた、煮しめた雑巾のような色になってしまっています。