ホキ5700について

Sept 15, 2007.

ホキ5700は40t積セメント専用ホッパ車で、1965年(昭和40年)から~1973年(昭和48年)に掛けて626輛が製造された形式です。所謂「物資別適合車」と言う名前で、用途ごとにかなり特殊な車輛に細分化して多種類の貨車が製造されていた頃の名残のような車輛です。同じく40t積みと言う点でタキ1900と好対照をなします。何よりも、扁平な5角形のような車体形状が特徴です。



秩父セメント(=太平洋セメント)ホキ5700型ホキ55722。2007年(平成19年)8月、秩父鉄道武州原谷(ぶしゅうはらや:埼玉県秩父市)駅にて撮影。
上の写真の車輛は秩父セメント(≒太平洋セメント)ホキ5700型ホキ55722。2007年(平成19年)8月、秩父鉄道武州原谷(ぶしゅうはらや:埼玉県秩父市)駅にて撮影。