Furlong/ハロン

Feb 28, 2004.

実態は競馬用語と化していますが、ヤード・ポンド法の長さの単位で1ハロンは201.168m、8ハロンで1マイル、220ヤードで1ハロン、10チェーンで1ハロンです。単位記号は「F」ですので、1ハロンは1Fと表示します。静電容量の「ファラド」と言う単位記号と全く違う意味ですが同じ表示です。

本来の発音の仕方は「ファーロング」だと思いますが、この言葉が日本に入ってきた当時に語尾の「ファ」と「ハ」の明確な違いを意識せずに音を聞いていたのと、語尾の「グ」の音は聞き漏らした結果ファーロング→ファーロン→ハロンとなってしまったのだと思われます。和製英語もどきですね。