東武鉄道30000系

Mar 1, 2016.

東武鉄道30000系は1996年(平成8年)から製造された通勤用のステンレス車です。東京メトロ半蔵門線経由で東急田園都市線への直通運転に使用するために新造された系列で、全ての電動車がVVVF制御車です。6連固定編成と4連固定編成があり、東上線の列車と、半蔵門線・田園都市線に直通する列車は6連+4連の10連で運転されています。

運転台付の車輛は全てクハで、クモハに相当する車輛はありません。中間に入る電動車は4連の方は2輛ユニットが1組入ります。6連の方も2輛ユニットが1組入る他に単車のサハとモハが入ります。つまり、どのような編成組んだ場合でもMT比は1:1となり、この辺りの編成の組み方は8000系と全く同様です。

6連編成と4連編成を併結する場合は、6連が浅草・中央林間・池袋方(=上り寄り)、4連が伊勢崎・日光・寄居方(=下り寄り)に連結されます。要するに付属編成は下り寄りに連結されると言うことなんですが、必ずしも6連が基本編成で4連が付属編成と言うことでもなかったようです。それと言うのも4連に10000系の2連編成を併結して6連にして走らせるなんて言う使い方も以前はされていたからです。

現在では半蔵門線・田園都市線に乗り入れる運用は少数で、多くは東上線の地上区間のみを運転されています。東上線の編成で、編成中間に入っていたクハ31400クハ36600は運転台が撤去されてそれぞれサハ31400とサハ36600に改造・改番されています。

陳腐化・老朽化の進んでいる8000系を淘汰して、4連の30000系をそのままローカル線に転属させた方が得策じゃないかと言う気がするんですけれど、、、。果たして、8000系が全廃された後の30000系10連の処遇はどうなるのか、ちょっと興味をそそられます。





クハ31400/サハ31400

Mar 1, 2016.

東武鉄道クハ31400型は4連編成用の車輛で、浅草・中央林間・池袋方に連結される車輛です。連結される方向などは後述のクハ31600と大差無いのですが、どうしても編成の中ほどに連結される機会が多いので正面を拝みにくい車輛です、、、と書きたかったのですが、東上線に転属した車輛は転落防止ホロが取り付けられてサハ化されてしまっています。



東武鉄道サハ31402。2016年(平成28年)1月、東武鉄道東上線成増(なります:東京都板橋区)駅にて撮影。
上の写真の車輛は東武鉄道サハ31402。2016年(平成28年)1月、東武鉄道東上線成増(なります:東京都板橋区)駅にて撮影。



東武鉄道クハ31405。2011年(平成23年)1月、東武鉄道伊勢崎線館林(たてばやし:群馬県館林市)駅にて撮影。
上の写真の車輛は東武鉄道クハ31405。2011年(平成23年)1月、東武鉄道伊勢崎線館林(たてばやし:群馬県館林市)駅にて撮影。



東武鉄道サハ31407。2016年(平成28年)1月、東武鉄道東上線成増(なります:東京都板橋区)駅にて撮影。
上の写真の車輛は東武鉄道サハ31407。2016年(平成28年)1月、東武鉄道東上線成増(なります:東京都板橋区)駅にて撮影。



東武鉄道サハ31411。2016年(平成28年)1月、東武鉄道東上線成増(なります:東京都板橋区)駅にて撮影。
上の写真の車輛は東武鉄道サハ31411。2016年(平成28年)1月、東武鉄道東上線成増(なります:東京都板橋区)駅にて撮影。



東武鉄道サハ31415。2016年(平成28年)1月、東武鉄道東上線成増(なります:東京都板橋区)駅にて撮影。
上の写真の車輛は東武鉄道サハ31415。2016年(平成28年)1月、東武鉄道東上線成増(なります:東京都板橋区)駅にて撮影。



クハ34400

東武鉄道クハ34400型は4連編成の日光・伊勢崎・寄居方(=下り方)に連結される車輛です。同じ4連編成用のクハであっても、前述のクハ31400とは異なり編成途中に埋没する可能性はかなり少ない車輛です。特に、東上線転属組は車番の下2桁が同じになる6連編成の下り方(=寄居方)の固定編成的に連結されているので、常時正面を拝むことが出来ます。



東武鉄道クハ34402。2016年(平成28年)1月、東武鉄道東上線成増(なります:東京都板橋区)駅にて撮影。
上の写真の車輛は東武鉄道クハ34402。2016年(平成28年)1月、東武鉄道東上線成増(なります:東京都板橋区)駅にて撮影。



東武鉄道クハ34406。2007年(平成19年)11月、東武鉄道伊勢崎線牛田(うしだ:東京都足立区)駅にて撮影。
上の写真の車輛は東武鉄道クハ34406。2007年(平成19年)5月、東武鉄道伊勢崎線鐘ヶ淵(かねがふち:東京都墨田区)駅にて撮影。



東武鉄道クハ34407他10連。2016年(平成28年)1月、東武鉄道東上線成増(なります:東京都板橋区)駅にて撮影。
上の写真の車輛は東武鉄道クハ34407他10連。2016年(平成28年)1月、東武鉄道東上線成増(なります:東京都板橋区)駅にて撮影。



東武鉄道クハ34411。2016年(平成28年)9月、東武鉄道東上線武蔵嵐山(むさしらんざん:埼玉県比企郡嵐山町)駅=小川町(おがわまち:埼玉県比企郡小川町)駅間にて撮影。
上の写真の車輛は東武鉄道クハ34411。2016年(平成28年)9月、東武鉄道東上線武蔵嵐山(むさしらんざん:埼玉県比企郡嵐山町)駅=小川町(おがわまち:埼玉県比企郡小川町)駅間にて撮影。



東武鉄道クハ34413。2003年(平成15年)7月、東急田園都市線二子玉川(ふたこたまがわ:東京都世田谷区)駅にて撮影。
上の写真の車輛は東武鉄道クハ34413。2003年(平成15年)7月、東急田園都市線二子玉川(ふたこたまがわ:東京都世田谷区)駅にて撮影。



東武鉄道クハ34415他。2016年(平成28年)1月、東武鉄道東上線成増(なります:東京都板橋区)駅にて撮影。
上の写真の車輛は東武鉄道クハ34415他。2016年(平成28年)1月、東武鉄道東上線成増(なります:東京都板橋区)駅にて撮影。



クハ31600

Mar 1, 2016.

東武鉄道クハ31600型は6連編成用の車輛で、浅草・中央林間・池袋方に連結される車輛です。



東武鉄道クハ31602。2016年(平成28年)1月、東武鉄道東上線成増(なります:東京都板橋区)駅にて撮影。
上の写真の車輛は東武鉄道クハ31602。2016年(平成28年)1月、東武鉄道東上線成増(なります:東京都板橋区)駅にて撮影。



東武鉄道クハ31605。2007年(平成19年)5月、東京メトロ半蔵門線九段下(くだんした・東京都千代田区)駅にて撮影。
上の写真の車輛は東武鉄道クハ31605。2007年(平成19年)5月、東京メトロ半蔵門線九段下(くだんした・東京都千代田区)駅にて撮影。



東武鉄道クハ31606。2007年(平成19年)5月、東武鉄道伊勢崎線鐘ヶ淵(かねがふち:東京都墨田区)駅にて撮影。
上の写真の車輛は東武鉄道クハ31606。2007年(平成19年)5月、東武鉄道伊勢崎線鐘ヶ淵(かねがふち:東京都墨田区)駅にて撮影。



東武鉄道クハ31607。2016年(平成28年)1月、東武鉄道東上線成増(なります:東京都板橋区)駅にて撮影。
上の写真の車輛は東武鉄道クハ31607。2016年(平成28年)1月、東武鉄道東上線成増(なります:東京都板橋区)駅にて撮影。



東武鉄道クハ31611。2016年(平成28年)1月、東武鉄道東上線成増(なります:東京都板橋区)駅にて撮影。
上の写真の車輛は東武鉄道クハ31611。2016年(平成28年)1月、東武鉄道東上線成増(なります:東京都板橋区)駅にて撮影。



東武鉄道クハ31615。2016年(平成28年)1月、東武鉄道東上線成増(なります:東京都板橋区)駅にて撮影。
上の写真の車輛は東武鉄道クハ31615。2016年(平成28年)1月、東武鉄道東上線成増(なります:東京都板橋区)駅にて撮影。



クハ36600/サハ36600

Mar 1, 2016.

東武鉄道クハ36600型は6連編成用の車輛で、伊勢崎・日光・寄居方に連結される車輛です。クハ31400と同様に10連編成で運転をすると中間に埋没することになる車輛なので東上線に転属した車輛はサハ化改造されています。伊勢崎線・日光線系統で先頭で風を切って走る光景は非常に重です、、、と言うか、現状ではこの手の埋没組が先頭に出て来てくる運用は無いのかも?。



東武鉄道クハ36602。2012年(平成24年)10月、東武鉄道日光線栗橋(くりはし:埼玉県久喜市)駅にて撮影。
上の写真の車輛は東武鉄道クハ36602。2012年(平成24年)10月、東武鉄道日光線栗橋(くりはし:埼玉県久喜市)駅にて撮影。



東武鉄道クハ36607。2007年(平成19年)11月、東武鉄道伊勢崎線牛田(うしだ:東京都足立区)駅にて撮影。
上の写真の車輛は東武鉄道クハ36607。2007年(平成19年)11月、東武鉄道伊勢崎線牛田(うしだ:東京都足立区)駅にて撮影。



東武鉄道サハ36611。2016年(平成28年)1月、東武鉄道東上線成増(なります:東京都板橋区)駅にて撮影。
上の写真の車輛は東武鉄道サハ36611。2016年(平成28年)1月、東武鉄道東上線成増(なります:東京都板橋区)駅にて撮影。



モハ32600・モハ32400

東武鉄道モハ32600型は6連編成用の中間電動車、モハ32400型は4連編成用の中間電動車で、どちらも連結位置は浅草・中央林間・池袋方から2輛目です。シングルアームパンタグラフを2基装備します。



東武鉄道モハ32402。2016年(平成28年)1月、東武鉄道東上線成増(なります:東京都板橋区)駅にて撮影。
上の写真の車輛は東武鉄道モハ32402。2016年(平成28年)1月、東武鉄道東上線成増(なります:東京都板橋区)駅にて撮影。



東武鉄道モハ32407。2016年(平成28年)1月、東武鉄道東上線成増(なります:東京都板橋区)駅にて撮影。
上の写真の車輛は東武鉄道モハ32407。2016年(平成28年)1月、東武鉄道東上線成増(なります:東京都板橋区)駅にて撮影。



東武鉄道モハ32411。2016年(平成28年)1月、東武鉄道東上線成増(なります:東京都板橋区)駅にて撮影。
上の写真の車輛は東武鉄道モハ32411。2016年(平成28年)1月、東武鉄道東上線成増(なります:東京都板橋区)駅にて撮影。



東武鉄道モハ32415。2016年(平成28年)1月、東武鉄道東上線成増(なります:東京都板橋区)駅にて撮影。
上の写真の車輛は東武鉄道モハ32415。2016年(平成28年)1月、東武鉄道東上線成増(なります:東京都板橋区)駅にて撮影。



東武鉄道モハ32602。2016年(平成28年)1月、東武鉄道東上線成増(なります:東京都板橋区)駅にて撮影。
上の写真の車輛は東武鉄道モハ32602。2016年(平成28年)1月、東武鉄道東上線成増(なります:東京都板橋区)駅にて撮影。



東武鉄道モハ32606。2007年(平成19年)11月、東武鉄道伊勢崎線牛田(うしだ:東京都足立区)駅にて撮影。
上の写真の車輛は東武鉄道モハ32606。2007年(平成19年)11月、東武鉄道伊勢崎線牛田(うしだ:東京都足立区)駅にて撮影。



東武鉄道モハ32607。2016年(平成28年)1月、東武鉄道東上線成増(なります:東京都板橋区)駅にて撮影。
上の写真の車輛は東武鉄道モハ32607。2016年(平成28年)1月、東武鉄道東上線成増(なります:東京都板橋区)駅にて撮影。



東武鉄道モハ32611。2016年(平成28年)1月、東武鉄道東上線成増(なります:東京都板橋区)駅にて撮影。
上の写真の車輛は東武鉄道モハ32611。2016年(平成28年)1月、東武鉄道東上線成増(なります:東京都板橋区)駅にて撮影。



モハ33600・モハ33400

東武鉄道モハ33600型は6連編成用の中間電動車、モハ33400は4連編成用の中間電動車で、どちらも浅草・中央林間・池袋方から3輛目に連結される車輛です。いずれもモハ32600型かモハ32400型とユニットを組みます。パンタグラフはありません。



東武鉄道モハ33402。2016年(平成28年)1月、東武鉄道東上線成増(なります:東京都板橋区)駅にて撮影。
上の写真の車輛は東武鉄道モハ33402。2016年(平成28年)1月、東武鉄道東上線成増(なります:東京都板橋区)駅にて撮影。



東武鉄道モハ33407。2016年(平成28年)1月、東武鉄道東上線成増(なります:東京都板橋区)駅にて撮影。
上の写真の車輛は東武鉄道モハ33407。2016年(平成28年)1月、東武鉄道東上線成増(なります:東京都板橋区)駅にて撮影。微妙に車体が傾いていますが、これは転線している途中だからです。



東武鉄道モハ33411。2016年(平成28年)1月、東武鉄道東上線成増(なります:東京都板橋区)駅にて撮影。
上の写真の車輛は東武鉄道モハ33411。2016年(平成28年)1月、東武鉄道東上線成増(なります:東京都板橋区)駅にて撮影。



東武鉄道モハ33415。2016年(平成28年)1月、東武鉄道東上線成増(なります:東京都板橋区)駅付近にて撮影。
上の写真の車輛は東武鉄道モハ33415。2016年(平成28年)1月、東武鉄道東上線成増(なります:東京都板橋区)駅付近にて撮影。



東武鉄道モハ33602。2016年(平成28年)1月、東武鉄道東上線成増(なります:東京都板橋区)駅にて撮影。
上の写真の車輛は東武鉄道モハ33602。2016年(平成28年)1月、東武鉄道東上線成増(なります:東京都板橋区)駅にて撮影。



東武鉄道モハ33607。2016年(平成28年)1月、東武鉄道東上線成増(なります:東京都板橋区)駅にて撮影。
上の写真の車輛は東武鉄道モハ33607。2016年(平成28年)1月、東武鉄道東上線成増(なります:東京都板橋区)駅にて撮影。



東武鉄道モハ33609。2007年(平成19年)11月、東武鉄道伊勢崎線北千住(きたせんじゅ:東京都足立区)駅=牛田(うしだ:東京都足立区)駅間にて撮影。
上の写真の車輛は東武鉄道モハ33609。2007年(平成19年)11月、東武鉄道伊勢崎線北千住(きたせんじゅ:東京都足立区)駅=牛田(うしだ:東京都足立区)駅間にて撮影。



東武鉄道モハ33611。2016年(平成28年)1月、東武鉄道東上線成増(なります:東京都板橋区)駅にて撮影。
上の写真の車輛は東武鉄道モハ33611。2016年(平成28年)1月、東武鉄道東上線成増(なります:東京都板橋区)駅にて撮影。



モハ35600

Oct 28, 2011.

東武鉄道モハ35600型は6連編成用の車輌で単車の中間電動車です。連結位置は日光・伊勢崎・寄居方から2輛目で、当然乍らこの形式には「モハ33400」と言うような4連用の派生型式はありません。パンタグラフは日光・伊勢崎・寄居方に1基のみ装備されています。



東武鉄道モハ35602。2016年(平成28年)1月、東武鉄道東上線成増(なります:東京都板橋区)駅にて撮影。
上の写真の車輛は東武鉄道モハ35602。2016年(平成28年)1月、東武鉄道東上線成増(なります:東京都板橋区)駅付近撮影。



東武鉄道モハ35603。2011年(平成23年)10月、東武鉄道日光線栗橋(くりはし:埼玉県久喜市)駅にて撮影。
上の写真の車輛は東武鉄道モハ35603。2011年(平成23年)10月、東武鉄道日光線栗橋(くりはし:埼玉県久喜市)駅にて撮影。



東武鉄道モハ35607。2016年(平成28年)1月、東武鉄道東上線成増(なります:東京都板橋区)駅にて撮影。
上の写真の車輛は東武鉄道モハ35607。2016年(平成28年)1月、東武鉄道東上線成増(なります:東京都板橋区)駅付近撮影。



東武鉄道モハ35611。2016年(平成28年)1月、東武鉄道東上線成増(なります:東京都板橋区)駅にて撮影。
上の写真の車輛は東武鉄道モハ35611。2016年(平成28年)1月、東武鉄道東上線成増(なります:東京都板橋区)駅付近撮影。



東武鉄道モハ35615。2016年(平成28年)1月、東武鉄道東上線成増(なります:東京都板橋区)駅付近にて撮影。
上の写真の車輛は東武鉄道モハ35615。2016年(平成28年)1月、東武鉄道東上線成増(なります:東京都板橋区)駅付近にて撮影。



サハ34600

東武鉄道サハ34600型は6連編成用の車輛で、伊勢崎・日光・寄居方から3輛目に連結される車輛です。30000系本来のサハはこの形式のみですが、東上線には10連化に際しクハをサハ化改造したサハ31400サハ36600が増殖しています。



東武鉄道サハ34602。2016年(平成28年)1月、東武鉄道東上線成増(なります:東京都板橋区)駅にて撮影。
上の写真の車輛は東武鉄道サハ34602。2016年(平成28年)1月、東武鉄道東上線成増(なります:東京都板橋区)駅にて撮影。



東武鉄道サハ34606。2007年(平成19年)11月、東武鉄道伊勢崎線牛田(うしだ:東京都足立区)駅にて撮影。
上の写真の車輛は東武鉄道サハ34606。2007年(平成19年)11月、東武鉄道伊勢崎線牛田(うしだ:東京都足立区)駅にて撮影。



東武鉄道サハ34607。2016年(平成28年)1月、東武鉄道東上線成増(なります:東京都板橋区)駅にて撮影。
上の写真の車輛は東武鉄道サハ34607。2016年(平成28年)1月、東武鉄道東上線成増(なります:東京都板橋区)駅にて撮影。



東武鉄道サハ34611。2016年(平成28年)1月、東武鉄道東上線成増(なります:東京都板橋区)駅にて撮影。
上の写真の車輛は東武鉄道サハ34611。2016年(平成28年)1月、東武鉄道東上線成増(なります:東京都板橋区)駅にて撮影。