西武鉄道5000系について

July 17, 2004.

西武鉄道5000系は秩父線開業に際して1969年(昭和44年)から新造された車輛で、性能的には101系と同様です。有料特急専用の車輛としては、西武初の車輛です。「ちちぶ」「おくちちぶ」「むさし」などとして使用されました。当初は101系と同様に中間電動車2輛ユニットの両端をクハで挟む4輛編成でしたが、後に中間電動車を2組(=4輛)中間に入れる6輛編成となります。



西武鉄道5000系。1990年(平成2年)頃、西武鉄道池袋線東長崎(ひがしながさき:東京都豊島区)駅にて撮影。
上の写真の車輛は西武鉄道5000系。1990年(平成2年)頃、西武鉄道池袋線東長崎(ひがしながさき:東京都豊島区)駅にて撮影。



西武鉄道10000系について

May 1, 2015.

西武鉄道10000系は5000系の後継として新造された特急用車輛です。1993年(平成5年)から1995年(平成7年)に掛けて7輛編成11本が製造され、後に2003年(平成15年)に1編成追加されており、合計84輛です。5000系よりも1輛増結されていることになりますが、シートピッチを拡大した結果として1輛辺りの定員が減少している点を埋め合わせる為?に増結しているもので、編成全体での収容能力は5000系時代と同等だった筈です。編成は4M3Tで両端にクハ、編成中央にサハ、それ以外はモハ、となります。



クハ10100・クハ10700

クハ10100が飯能・西武新宿向き、クハ10700が西武秩父・池袋・本川越向きのクハです。10000系の先頭車はクハ10100とクハ10700のみで、これ以外に運転台を有する車輛はありません。飯能・西武新宿向きのクハ10100は、編成中で唯一乗降用扉が2か所になっています。



西武鉄道クハ10102。2015年(平成27年)3月、西武鉄道池袋線飯能(はんのう:埼玉県飯能市)駅にて撮影。
上の写真の車輛は西武鉄道クハ10102。2015年(平成27年)3月、西武鉄道池袋線飯能(はんのう:埼玉県飯能市)駅にて撮影。



西武鉄道クハ10105。2015年(平成27年)3月、西武鉄道池袋線飯能(はんのう:埼玉県飯能市)駅にて撮影。
上の写真の車輛は西武鉄道クハ10105。2015年(平成27年)3月、西武鉄道池袋線飯能(はんのう:埼玉県飯能市)駅にて撮影。10105Fの編成は5000系時代の塗装色にラッピングされて「レッド・アロー・クラシック」として使用されています。見掛けが違うだけで、実態は大差無いですけど。



西武鉄道クハ10702。2015年(平成27年)3月、西武鉄道池袋線飯能(はんのう:埼玉県飯能市)駅にて撮影。
上の写真の車輛は西武鉄道クハ10702。2015年(平成27年)3月、西武鉄道池袋線飯能(はんのう:埼玉県飯能市)駅にて撮影。



モハ10200

西武鉄道モハ10200型は飯能・西武新宿方から2輛目に連結される中間電動車です。シングルアームパンタグラフを飯能・西武新宿に1基有します。



西武鉄道モハ10209。2015年(平成27年)3月、西武鉄道池袋線飯能(はんのう:埼玉県飯能市)駅にて撮影。
上の写真の車輛は西武鉄道モハ10209。2015年(平成27年)3月、西武鉄道池袋線飯能(はんのう:埼玉県飯能市)駅にて撮影。



モハ10300

西武鉄道モハ10300型は飯能・西武新宿方から3輛目、西武秩父・池袋・本川越方から5輛目に連結される中間電動車です。パンタグラフはありません。



西武鉄道モハ10305。2015年(平成27年)3月、西武鉄道池袋線飯能(はんのう:埼玉県飯能市)駅にて撮影。
上の写真の車輛は西武鉄道モハ10305。2015年(平成27年)3月、西武鉄道池袋線飯能(はんのう:埼玉県飯能市)駅にて撮影。



サハ10400

西武鉄道サハ10400型は編成中央、前後どちらから数えても4輛目に連結される中間付随車で、サハはこの車輛のみです。以前は喫煙車として使用されていましたが、現在ではこの車輛も禁煙車です。



西武鉄道サハ10402。2015年(平成27年)3月、西武鉄道池袋線飯能(はんのう:埼玉県飯能市)駅にて撮影。
上の写真の車輛は西武鉄道サハ10402。2015年(平成27年)3月、西武鉄道池袋線飯能(はんのう:埼玉県飯能市)駅にて撮影。



モハ10500

西武鉄道モハ10500型は飯能・西武新宿方から5輛目、西武秩父・池袋・本川越方から3輛目に連結される中間電動車です。飯能・西武新宿方にシングルアームパンタグラフを1基有します。



西武鉄道モハ10502。2015年(平成27年)3月、西武鉄道池袋線飯能(はんのう:埼玉県飯能市)駅にて撮影。
上の写真の車輛は西武鉄道モハ10502。2015年(平成27年)3月、西武鉄道池袋線飯能(はんのう:埼玉県飯能市)駅にて撮影。



西武鉄道モハ10505。2015年(平成27年)3月、西武鉄道池袋線飯能(はんのう:埼玉県飯能市)駅にて撮影。
上の写真の車輛は西武鉄道モハ10505。2015年(平成27年)3月、西武鉄道池袋線飯能(はんのう:埼玉県飯能市)駅にて撮影。



モハ10600

西武鉄道モハ10600型は飯能・西武新宿方から6輛目、西武秩父・池袋・本川越方から2輛目に連結される中間電動車です。飯能・西武新宿方にシングルアームパンタグラフを1基有します。但し、最終増備の10112Fの編成に連結されているモハ10612のみはパンタグラフがありません。10112Fの電動車はVVVF制御となっているために、このような違いがあるらしいです。



西武鉄道モハ10605。2015年(平成27年)3月、西武鉄道池袋線飯能(はんのう:埼玉県飯能市)駅にて撮影。
上の写真の車輛は西武鉄道モハ10605。2015年(平成27年)3月、西武鉄道池袋線飯能(はんのう:埼玉県飯能市)駅にて撮影。