新京成電鉄8000系

Apr 1, 2016.

新京成電鉄8000系は1978年(昭和53年)から1985年(昭和60年)に掛けて54輛(=6連×9編成)が製造された通勤用車輛で、新京成電鉄としては初の両開扉装備、冷房装備の車輛です。外観は、、、もっぱら習志野台地に住むタヌキと呼ばれているようです。8000系とは言うものの、両端の車輛は8500型で、中間に入っている車輛が8000型です。現時点では、2段窓の車輛は8000型が最新(と言うか最後)です。両端の車輛がクハで8500型、中間に入る車輛はモハで8000型です。



新京成電鉄クハ8502他。2007年(平成19年)9月、新京成電鉄二和向台(ふたわむこうだい:千葉県船橋市)駅にて撮影。
上の写真の車輛は新京成電鉄クハ8502他6連。2007年(平成19年)9月、新京成電鉄二和向台(ふたわむこうだい:千葉県船橋市)駅にて撮影。2001年(平成13年)に旧塗装化された編成です。但し、「旧塗装」とは言うものの、8000型がこの塗装で使用されていた期間はかなり短かった筈で、早い時期に現在のクリーム色の車体に茶色帯入りの新塗装に変更されています。実質的には記念塗装的な意味合いのように思われますが、どんなものでしょうか。



新京成電鉄クハ8509。2014年(平成26年)7月、新京成電鉄新津田沼(しんつだぬま:千葉県習志野市)駅にて撮影。
上の写真の車輛は新京成電鉄クハ8509。2014年(平成26年)7月、新京成電鉄新津田沼(しんつだぬま:千葉県習志野市)駅にて撮影。京成津田沼・千葉中央向きの車輛です。



新京成電鉄クハ8511。2016年(平成28年)3月、新京成電鉄新鎌ヶ谷(しんかまがや:千葉県鎌ケ谷市)駅にて撮影。
上の写真の車輛は新京成電鉄クハ8511。2016年(平成28年)3月、新京成電鉄新鎌ヶ谷(しんかまがや:千葉県鎌ケ谷市)駅にて撮影。



新京成電鉄クハ8516他6連。2007年(平成19年)2月、新京成電鉄くぬぎ山(くぬぎやま:千葉県鎌ケ谷市)駅にて撮影。
上の写真の車輛は新京成電鉄クハ8516他6連。2007年(平成19年)2月、新京成電鉄くぬぎ山(くぬぎやま:千葉県鎌ケ谷市)駅にて撮影。



新京成電鉄クハ8518他。2014年(平成26年)7月、新京成電鉄新津田沼(しんつだぬま:千葉県習志野市)駅にて撮影。
上の写真の車輛は新京成電鉄クハ8518他。2014年(平成26年)7月、新京成電鉄新津田沼(しんつだぬま:千葉県習志野市)駅にて撮影。松戸向きの車輛です。



新京成電鉄モハ8004他。2007年(平成19年)9月、新京成電鉄二和向台(ふたわむこうだい:千葉県船橋市)駅にて撮影。
上の写真の車輛は新京成電鉄モハ8004他。2007年(平成19年)9月、新京成電鉄二和向台(ふたわむこうだい:千葉県船橋市)駅にて撮影。この車輛は抵抗制御の電動車なので、パンタグラフは1基のみです。



新京成電鉄モハ8021。2016年(平成28年)3月、新京成電鉄新鎌ヶ谷(しんかまがや:千葉県鎌ケ谷市)駅にて撮影。
上の写真の車輛は新京成電鉄モハ8021。2016年(平成28年)3月、新京成電鉄新鎌ヶ谷(しんかまがや:千葉県鎌ケ谷市)駅にて撮影。



新京成電鉄モハ8022。2016年(平成28年)3月、新京成電鉄新鎌ヶ谷(しんかまがや:千葉県鎌ケ谷市)駅にて撮影。
上の写真の車輛は新京成電鉄モハ8022。2016年(平成28年)3月、新京成電鉄新鎌ヶ谷(しんかまがや:千葉県鎌ケ谷市)駅にて撮影。この車輛は界磁チョッパ制御の電動車なので、パンタグラフは2基装備しています。



新京成電鉄モハ8023。2016年(平成28年)3月、新京成電鉄新鎌ヶ谷(しんかまがや:千葉県鎌ケ谷市)駅にて撮影。
上の写真の車輛は新京成電鉄モハ8023。2016年(平成28年)3月、新京成電鉄新鎌ヶ谷(しんかまがや:千葉県鎌ケ谷市)駅にて撮影。



新京成電鉄モハ8026他。2007年(平成19年)9月、新京成電鉄二和向台(ふたわむこうだい:千葉県船橋市)駅にて撮影。
上の写真の車輛は新京成電鉄モハ8026他。2007年(平成19年)9月、新京成電鉄二和向台(ふたわむこうだい:千葉県船橋市)駅にて撮影。