京成電鉄3600系について

Sept 1, 2014.

京成電鉄3600系は1977年(昭和57年)から1989年(平成元年)に掛けて54輛が製造された系列です。編成は基本的には両端にクハ、中間にモハ4輛を連結した6連貫通編成が9本で、合計54輛(=6×9)です。ステンレス車ですが、3500型とは異なり、終始一貫してオールステンレス構造となっています。

後に編成組み換えが行われ、界磁チョッパ制御の8連6本(=48輛)と、VVVF制御の6連1本になり現在に至ります。8連の編成は両端がクハのままなので京浜急行への乗り入れは出来ませんが、6連の編成は両端のモハ2輛の中間にサハ2輛を組み込む編成となっているので京浜急行への乗り入れが可能です。

車番の付け方は上り方(上野・押上向き)の先頭車が末尾1、下り方(成田空港・東成田向き)の先頭車が末尾8となり、末尾9と末尾0は欠番です。また、当初は6連編成のみでありながら8連化を意識していたからなのか末尾4と末尾5の車輛も欠番です。8連化に際しては単純に編成の組換えだけで対応したために、一部の編成では末尾の数字が綺麗に揃わなくなっています。



京成電鉄クハ3611。2017年(平成29年)1月、京成電鉄上野線東中山(ひがしなかやま:千葉県船橋市)駅にて撮影。
上の写真の車輛は京成電鉄クハ3631。2017年(平成29年)1月、京成電鉄上野線東中山(ひがしなかやま:千葉県船橋市)駅にて撮影。



京成電鉄クハ3631。2017年(平成29年)1月、京成電鉄上野線京成高砂(けいせいたかさご:東京都葛飾区)駅にて撮影。
上の写真の車輛は京成電鉄クハ3631。2017年(平成29年)1月、京成電鉄上野線京成高砂(けいせいたかさご:東京都葛飾区)駅にて撮影。



京成電鉄クハ3641。2000年(平成12年)6月、京成電鉄上野線京成津田沼(けいせいつだぬま:千葉県習志野市)駅にて撮影。
上の写真の車輛は京成電鉄クハ3641。2000年(平成12年)6月、京成電鉄上野線京成津田沼(けいせいつだぬま:千葉県習志野市)駅にて撮影。



京成電鉄クハ3651。2017年(平成29年)1月、京成電鉄上野線鬼越(おにごえ:千葉県市川市)駅にて撮影。
上の写真の車輛は京成電鉄クハ3651。2017年(平成29年)1月、京成電鉄上野線鬼越(おにごえ:千葉県市川市)駅にて撮影。両端のドア下部が下方向に膨らんでいますが、これは東急車輛製の車輛の特徴です。



京成電鉄モハ3661他。2017年(平成29年)1月、京成電鉄上野線千住大橋(せんじゅおおはし:東京都足立区)駅にて撮影。
上の写真の車輛は京成電鉄モハ3661他。2017年(平成29年)1月、京成電鉄上野線千住大橋(せんじゅおおはし:東京都足立区)駅にて撮影。この編成は余剰だったクハ4輛を電装した全M4連の中間にサハ2輛を連結して使っているので、両端の車輛はクモハ相当のモハになっています。



京成電鉄クハ3671。2014年(平成26年)7月、京成電鉄上野線京成津田沼(けいせいつだぬま:千葉県習志野市)駅にて撮影。
上の写真の車輛は京成電鉄クハ3671。2014年(平成26年)7月、京成電鉄上野線京成津田沼(けいせいつだぬま:千葉県習志野市)駅にて撮影。



京成電鉄クハ3681他8連。2017年(平成29年)1月、京成電鉄上野線国府台(こうのだい:千葉県市川市)駅=江戸川(えどがわ:東京都江戸川区)駅間にて撮影。
上の写真の車輛は京成電鉄クハ3681他8連。2017年(平成29年)1月、京成電鉄上野線国府台(こうのだい:千葉県市川市)駅=江戸川(えどがわ:東京都江戸川区)駅間にて撮影。



芝山鉄道モハ3612。2012年(平成24年)9月、京成電鉄上野線京成津田沼(けいせいつだぬま:千葉県習志野市)駅にて撮影。
上の写真の車輛は芝山鉄道モハ3612。2012年(平成24年)9月、京成電鉄上野線京成津田沼(けいせいつだぬま:千葉県習志野市)駅にて撮影。末尾2の車輛は原則として下り方から数えて2車輛目に連結される中間電動車で、下枠交差型のパンタグラフ2基を有します。この写真のモハ3612は上述の、芝山鉄道に貸し出されていた編成の下り方(芝山千代田方)から2輛目に連結されていた車輛です。



京成電鉄モハ3612。2014年(平成26年)7月、京成電鉄上野線京成津田沼(けいせいつだぬま:千葉県習志野市)駅にて撮影。
上の写真の車輛は京成電鉄モハ3672。2014年(平成26年)7月、京成電鉄上野線京成津田沼(けいせいつだぬま:千葉県習志野市)駅にて撮影。



芝山鉄道モハ3613。2012年(平成24年)9月、京成電鉄上野線京成津田沼(けいせいつだぬま:千葉県習志野市)駅にて撮影。
上の写真の車輛は芝山鉄道モハ3613。2012年(平成24年)9月、京成電鉄上野線京成津田沼(けいせいつだぬま:千葉県習志野市)駅にて撮影。末尾3の車輛は原則として下り方から数えて3輛目に連結される中間電動車です。パンタグラフはありません。この写真のモハ3613は上述の、芝山鉄道に貸し出されていた編成の下り方(芝山千代田方)から3輛目に連結されていた車輛です。



京成電鉄モハ3673。2014年(平成26年)7月、京成電鉄上野線京成津田沼(けいせいつだぬま:千葉県習志野市)駅にて撮影。
上の写真の車輛は京成電鉄モハ3673。2014年(平成26年)7月、京成電鉄上野線京成津田沼(けいせいつだぬま:千葉県習志野市)駅にて撮影。



京成電鉄モハ3666。2014年(平成26年)7月、京成電鉄上野線京成津田沼(けいせいつだぬま:千葉県習志野市)駅にて撮影。
上の写真の車輛は京成電鉄モハ3666。2014年(平成26年)7月、京成電鉄上野線京成津田沼(けいせいつだぬま:千葉県習志野市)駅にて撮影。この車輛は8連化に際しクハ3671~クハ3678の編成の下り方から数えて4輛目に連結されている中間電動車です。元来はクハ3661~クハ3668の編成に組み込まれていた車輛です。8連化に際し、下り方のパンタグラフを1基撤去しています。



京成電鉄モハ3667。2014年(平成26年)7月、京成電鉄上野線京成津田沼(けいせいつだぬま:千葉県習志野市)駅にて撮影。
上の写真の車輛は京成電鉄モハ3667。2014年(平成26年)7月、京成電鉄上野線京成津田沼(けいせいつだぬま:千葉県習志野市)駅にて撮影。この車輛は8連化に際しクハ3671~クハ3678の編成の上り方から数えて4輛目に連結されている中間電動車です。元来はクハ3661~クハ3668の編成に組み込まれていた車輛です。



京成電鉄モハ3676。2014年(平成26年)7月、京成電鉄上野線京成津田沼(けいせいつだぬま:千葉県習志野市)駅にて撮影。
上の写真の車輛は京成電鉄モハ3676。2014年(平成26年)7月、京成電鉄上野線京成津田沼(けいせいつだぬま:千葉県習志野市)駅にて撮影。末尾6の車輛へ原則として上り方から数えて3輛目に連結される中間電動車です。下枠交差型のパンタグラフ2基を装備しています。



京成電鉄モハ3638。2017年(平成29年)1月、京成電鉄上野線京成高砂(けいせいたかさご:東京都葛飾区)駅にて撮影。
上の写真の車輛は京成電鉄モハ3637。2017年(平成29年)1月、京成電鉄上野線京成高砂(けいせいたかさご:東京都葛飾区)駅にて撮影。末尾7の車輛へ原則として上り方から数えて2輛目に連結される中間電動車です。パンタグラフはありません。



京成電鉄モハ3677。2014年(平成26年)7月、京成電鉄上野線京成津田沼(けいせいつだぬま:千葉県習志野市)駅にて撮影。
上の写真の車輛は京成電鉄モハ3677。2014年(平成26年)7月、京成電鉄上野線京成津田沼(けいせいつだぬま:千葉県習志野市)駅にて撮影。



京成電鉄クハ3638。2017年(平成29年)1月、京成電鉄上野線京成高砂(けいせいたかさご:東京都葛飾区)駅にて撮影。
上の写真の車輛は京成電鉄クハ3638。2017年(平成29年)1月、京成電鉄上野線京成高砂(けいせいたかさご:東京都葛飾区)駅にて撮影。



京成電鉄クハ3658。2017年(平成29年)1月、京成電鉄上野線町屋(まちや:東京都荒川区)駅付近にて撮影。
上の写真の車輛は京成電鉄クハ3658。2017年(平成29年)1月、京成電鉄上野線町屋(まちや:東京都荒川区)駅付近にて撮影。



京成電鉄クハ3678他。2007年(平成19年)2月、京成電鉄上野線京成津田沼(けいせいつだぬま:千葉県習志野市)駅にて撮影。
上の写真の車輛は京成電鉄クハ3678他。2007年(平成19年)2月、京成電鉄上野線京成津田沼(けいせいつだぬま:千葉県習志野市)駅にて撮影。



京成電鉄クハ3688。2014年(平成26年)7月、京成電鉄上野線京成津田沼(けいせいつだぬま:千葉県習志野市)駅にて撮影。
上の写真の車輛は京成電鉄クハ3688。2014年(平成26年)7月、京成電鉄上野線京成津田沼(けいせいつだぬま:千葉県習志野市)駅にて撮影。



芝山鉄道クハ3618他。2003年(平成15年)9月、京成電鉄上野京成高砂(けいせいたかさご:東京都葛飾区)駅にて撮影。
上の写真の車輛は芝山鉄道クハ3618他、2003年(平成15年)9月、京成電鉄上野京成高砂(けいせいたかさご:東京都葛飾区)駅にて撮影。これも3600系ですが、東成田=芝山千代田間の芝山鉄道にリースされていた頃の撮影です。